モテるマンガ

モテるマンガ

 

「来週の土曜日空いてますか?」

こんなLINEを送って既読がつかない場合あなたはどうしますか?

気まずくて連投してしまうことはないと思いますが・・・

正解はこの漫画の中にある!

 

 

人妻

 

ネタバレもありますので先に試し読みをしたい方はこちら。

サイト内より【モテるマンガ】と検索

モテるマンガ無料で立ち読み

 

モテるマンガのネタバレ

「ごめんなさい。なんか私あなたアレルギーみたい」

「今日のデートだけど、あなたはあなたの家、私は私の家で過ごすってどうかな?」

「あなたには才能があるわ。女を不快にさせる才能」

 

管理人

こんな言葉を直接聞いたことのある方はどれくらいいますか?

流石に私はここまでひどいことは言われたことはありませんが、

「目が気に食わない」とフラれたことはありますw

この漫画ではモテない男性のためにモテるようになるテクニックが書かれています!

書店で書いにくいこのタイトルですが、電子書籍なら大丈夫です!

誰にもバレずにモテ男になることができますよ!

 

 

 

ゲームソフト会社に務める忠野貢は女にモテない。

彼の会社で作っているのは主に萌系のゲームソフトであり、

社員も大体が萌ゲー好きが転じてここに入った人が多い。

そのためか社員の大半はオタクが占めているのである。

 

 

 

「美少女ゲームがあればゴハン3杯は行ける!」

こんな言葉をリアルで聞くことになるとは、

この会社に入るまでは信じられなかった。

 

 

 

とはいえ忠野がモテないのはおそらくこの会社のせいではない。

もともと引っ込み思案な性格であり、

その上性欲が強かったため女性の体を凝視する事が多かった。

そのためキモがられてしまい今に至る。

 

 

 

彼は「100人いたら一人くらいはいける」という言葉を信じ、

女性に声をかけまくり、現在99人に食事を断られている。

そして今、100人目の女性からLINEが届いたのであった。

 

ケータイ電池のムダだからもうLINEしないで(´・ω・`)

 

絶望に打ちひしがれる忠野のもとに朝礼のため部長が現れた。

「今日の朝礼では大切な話がある。

今日この会社に、転校生がやって来る!」

「会社なのに転校生ですか!」

 

 

 

するとオフィスのドアが開き、黒服が2人、

台車に何か大きな箱を積んで入ってきたのである。

そしてその箱が開き、中からとんでもない量の煙が出てきた。

その煙が引くのを見ていると、モヤに隠れて一人の男がそこにいた。

 

 

 

この男の名は女多幸(おんなだ・こう)

いわゆる女からモテまくり、今まで10000人を抱いたことのある男だ。

彼はとある任務を背負ってこの会社にやってきた。

 

 

 

転校生としてこの会社に入ることになった目的とは、

ずばり、「モテナイ方法を学ぶため」

彼はモテすぎるあまり常に女性に追われる生活を強いられており、

自分の時間が奪われる事が多く、今の暮らしにうんざりしているのである。

 

 

 

「この会社は日本一モテナイ会社と国によって指名された!

そこでここで彼は持てなくなる方法を学びに来たということだ!」

「この会社から漂うモテナイオーラ!

お前らの暑苦しさ、そして残念な人生!

お前らのようにモテない男になりたいんだ!

「何だその言いようは!ふざけんな!」

 

 

 

「もちろんただでとは言わん!

俺をモテなくする代わりに、お前らを俺のようにモテル男にしてやろう!」

こうして突如として日本一モテナイ会社に現れた男の存在によって、

モテなかった男性社員たちの人生が変わっていくのであった・・・

 

 

LINE編

 

管理人

ここからが本編なのですが、LINEのやり取りにおけるテクニックです。

もし気になる女性を食事に誘う文言を送ったのに、

既読がついたにも関わらずいつまでも返信がない場合はどうしますか?

実際にどう行動するかを考えた後に答えを見てくださいw

 

 

「しかたない、地道にお前達をモテさせる方法を教えていこう

なんでも言ってみろ・・・」

「じゃ、じゃあ女の子にお誘いのメールを送るだろ。

なかなか返信がない時はどうするんだ?」

 

 

 

「メッセージがないだと・・・

そんな時は・・・何してもムダだ!

心理学では反応時間は対象への心理状態とされている。

だからもしLINEを送ってきた相手に興味があれば直ぐに返事が来る。

だからなかなか返事が来ない時は、そもそもお前に興味がないということだ。」

 

管理人

確かに付き合いたい女性からのLINEとかは即刻返しますね(笑)

逆に嫌いな上司からのLINEは少し間を開けて返します(笑)

 

 

「つまり返事が遅い、イコールNOということだ!」

「まじで!」

「だってYESの時は返事なんてなんでもいいだろ。

ウマい返し方下手な返し方なんてないからな。」

「確かに・・・」

 

 

 

「NOの時はなんて断るかを考えるから時間がかかる、

結果として一旦放置してしまってそのまま返しづらくなってしまうことが多い。

だから返信が遅いということはそれすなわちダメということだ!」

 

 

 

「じゃあ、上手い催促の仕方は・・・」

「催促に上手いも下手もない!催促をする段階でもう負けなんだよ!

だがもし、諦めきれない時は返事を催促するのではなく、

『誘いが突然過ぎたみたいです。厳しかったら大丈夫です!』のように、

相手が断りやすい状況に持ち込んであげることがマナーだ!」

 

管理人

この漫画を持てハッとした方は多いと思います(笑)

僕はめんどくさいのであまり自分から誘うことはないのですが、

たしかに高校生の頃はよく催促をしていたような気がします(笑)

 

 

「逆に相手からお誘いのメールが来た時はどうするんだ?」

「その時は簡単、反応速度=好感度なのだから、

即レスに決まっている!」

「仮にこちらの返信がおそくなってしまうと向こうもおそくなっていいか、

という心理が生まれてしまい、結果的に好感度が下がってしまうんだ。

だからとりあえずなんでもいいから即レスするのが必須だ」

 

 

 

「もし誘われた日の予定がわからなければ、

『行きたいです!予定を確認するんでまたLINEするね』のように、

とりあえず一部だけでも返しておくことで好感度はキープできる。

それに次にLINEする口実にもなるしな!」

 

管理人

確かに仕事でも返事が遅い人は信用されませんし、

予定が未定でもとにかく返事が早い人は重宝されますよね。

返事が遅い人が好感度が下がるのってわかる気がします(笑)

 

このように人生において何よりも大事なのはスピードです!

好感度をあげるためには即レス!これが何より大事です!

モテるマンガではこのように人生を楽しくするテクニックがたくさん載っています。

 

少しでも当てはまる方はぜひ読んでみてはいかがですか?

またもっとモテたい方のためにこんなものも用意しています!

期間限定なのでお早めに確認してみてください!

 

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!