サツリクルート

 

財閥に支配された日本社会

現在よりも就活が難しく、財閥に評価されることが何よりの公営

そんな日本ですべての財閥を潰すため、一人の青年が立ち向かう!

 

人妻

 

ネタバレもありますので先に試し読みをしたい方はこちら。

サイト内より【サツリクルート】と検索

サツリクルート無料で立ち読み

 

サツリクルートのネタバレ

 

この国はたった4つの財閥に支配されている

常軌を逸した不景気の中、不景気の中で、頭角を現したたった4つの企業によりこの国は支配されてしまった。

現存する企業の9割はこれらの財閥の子会社及びグループ会社であり、

残る1割の企業もニッチ産業を攻めるだけの風前の灯となっていた。

 

 

この国の就活生は皆、これら財閥の企業への就活を望み、

そして勝ち上がっていく。

 

 

その4大財閥の一つ、蓼丸グループのご子息である蓼丸カズヤ

彼も慶王大学に通い、そして物見がてら就活セミナーに参加していた。

 

 

そして現れた社員は蓼丸グループの社員であり

平成の時代に現れた貴族のごとく横柄な態度であった

 

 

「前から4、右から23番目。

君今資料に目を落としたな。あとで氏名を。

君は弊社には必要ない」

 

 

部屋に入るなりすぐさまに横暴とも言えるほどの選考を行い、

配布された死霊に目を落としただけの学生を落選させた。

 

 

「弊社は4大財閥の一つに認められた系列3位の上位企業

その社員である私が話す中で君たちが目をそらす権利などありはしない!

君の名前は今すぐ確認しましょう。さあ名前と学籍番号は?」

ここで名前を言えば学生の就活が終わる。

 

 

確実に失敗する。どんな手を使っても絶対に内定は得られない。

どうしようもなくなった学生が渋々名前を名乗ろうとした時・・・

「馬鹿か。資料を見ながら話を聞いたほうがわかりやすいに決まっている」

一人の学生が言った言葉は、その場にいた全員が思っていたことであった。

しかしその言葉を聞いた社員は歯を強く噛み締めて怒りを露わにした。

 

 

「何をいうか君は!この私にケチをつけるとは!

言え!君の名前は!?」

「蓼丸カズヤ」

 

サツリクルート

サツリクルート

 

「たでまるかずや・・・?

もしかして蓼丸グループの社長のご子息で次期CEOの・・・?

なぜこんなところに・・・・」

「なぜって、ここは俺の母校ですから。

我が財閥の系列3位ともあろう会社の人間が、

私の顔にすら気づけないとはね。」

 

 

「さあ、続きを聞かせてくださいよ。

蓼丸財閥の意志とやらを・・・」

 

 

こうして鼻を折られた社員は先ほどと比べると明らかに弱々しく

先ほど配布した資料に書いてある内容を棒読みした後に会場をあとにした。

そして、その場にいた全員が蓼丸カズヤの存在感をこれまで以上に意識し始めた。

 

 

財閥ってすげー・・・

 

 

そして会場をあとにするカズヤの元に多くの学生が集まり

就活を突破するために取り巻きとなってカズヤを持ち上げていた。

 

 

「すげーっすよカズヤさん!」

「やっぱ財閥ってすごいっすね!」

「見たかやつの顔。本当に滑稽だった。」

「はいサイコーでした!カズヤさん!」

「ほんともうスカッとしました!」

「今の財閥はああいったバカが横行している。

俺がCEOに着任したらまずはああいうバカの一掃から始める!」

 

 

・・・

 

 

その場をあとにするカズヤに一人の女子学生が近寄ってきた。

「カズヤさん、先ほどはありがとうございました・・・」

 

 

この女子学生は先ほど就活会場で蓼丸の社員に名前を聞かれていた女子学生。

間接的にカズヤに救われた形になったのでお礼を言いに来たのである。

 

 

「どうでもいい。お前も俺の取り巻きに加えてやってもいいぞ?」

「いえ、そういうことがいいたいんじゃなくて・・・

カズヤさん、あなたのことを調べさせてもらったんです・・・」

「あなた、お父さんとは血がつながってないんですよね?」

「それが?」

「実は私、あなたの未来を知ってるんです。

あなたは今の地位から失墜し、路頭に迷うことになります。

だから私と契約してもらえばそんな事態は・・・」

「俺が失墜することなどありえん!」

 

サツリクルート

サツリクルート

 

全く聞く耳を持たず、そのまま高笑いしながらカズヤは先程の取り巻きのもとへ戻っていった。

しかし取り巻き達の様子がおかしい。

何やらテレビを見ている。

 

たった今入ったニュースです・・・

4大財閥の一つ、蓼丸グループの現CEOの蓼丸豪氏が退任することが決定しました。

代わりに天草氏がCEOに着任することが決定したようです・・・

これは派閥争いの結果と考えられており・・・・

 

なんだこのニュースは・・・

蓼丸関係者に電話をかけるも誰も電話に応答せず、

当の父親に電話をかけても出てくれない。不在着信もない。

まさか本当に・・・失墜するなど・・・

 

 

「だから言ったでしょう?」

先ほどの女子学生がそこにいた。

 

 

「財閥内の人間は裏切りによって持ち株のほとんどは蓼丸家を離れた

蓼丸豪がその地位を失えばあなたはお荷物でしかない。

つまり、要するに何がいいたいかっていうと、

もう一度はじめから、就活をやり直すしかないってこと!」

 

 

突如として絶対的な権力を握っていたカズヤは失墜し、

日本4大財閥の力を使うことができなくなった。

そして自分を貶めた財閥全てをまとめる会社を作るため、

1から就活を始めることになった・・・!

 

 

マンガを読むならU-NEXT!

マンガ【サツリクルート】を無料で読む方法をご紹介します。

【サツリクルート】を読むためには、違法にアップロードされた画像を探すこともなく、U-NEXTの無料トライアルを使えば今すぐに読むことができますよ!

サツリクルートのマンガを読むならU-NEXT

サツリクルートのマンガはU-NEXTという動画配信サービスを利用するのがおすすめです!

 

31日間無料キャンペーン!

 

月額利用となりますが、初回31日間は無料お試し利用に申し込むと600円分のポイントがもらえます!

このポイントで現在放送されているマンガが見れます。1巻分の値段が552円なので一巻分は確実に無料で読めます!

またU-NEXTは元々動画配信サービスなので、マンガを読めるだけではなく、12万本という大量の動画の中から好きな動画を見ることができます!動画の中には映画、アニメ、バラエティなど多くのジャンルがあるのでまずは無料でお試し!

 

サツリクルートを無料を試してみる


サツリクルート

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017
  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!