故意ですが恋じゃない

故意ですが恋じゃないネタバレ

イケメンで彼女持ちの男子高校生宇治原友明は、自分好みの女の子を見かけるとすぐにちょっかいを出し、浮気の自覚もなく遊びまくっています。そんな彼がいつものように学校の屋上付近で女の子といちゃついていると、美人でクールなクラスメート大橋梢が突然現れます。

しかし彼女は、何事もないかのように「ごゆっくり」と声をかけ、屋上へと出て行ってしまいます。

 

驚いた友明は、彼女を追いかけ口外されないようにキスをしますが、「それぐらいで共犯にできたつもり?」と、逆に誘惑され、そのまま肉体関係を結ぶのでした。

 

下校時に再び顔をあわせる二人ですが、つれないそぶりの梢に友明は「シカト?俺的にはすげー仲良くなったつもりでいたのに…」と話しかけます。

すると「一回したぐらいで?」とまた切り返されてしまうのでした。まるで男が言うようなセリフを口にする梢に友明は興味を持ち始めます。

 

梢は美人で男子からも人気ですが、誰ともつるまず、はっきりものを言う性格からクラスでも少し浮いた存在。友明に対しても親しいそぶりは全く見せません。事あるごとに声をかけてくる友明に、「迷惑」とまで言います。

 

それでも二人はセフレ関係を続けていたのですが、「梢の初めてで唯一の彼氏」と言う男が現れます。二人の関係が気になって仕方がない友明ですが、梢に追求してもはぐらかされてしまいます。

どんどん梢への思いが募っていく友明、友明の困った顔を見ると興奮すると言う梢。

これからの二人の関係はどうなっていくのでしょう?

 

感想

 

読み始めてすぐにHとは…

さすがに少女漫画なので露骨な表現こそありませんけどね。

なんだかすごい展開なんですが、そこはさておき登場人物を見てみましょう。

 

主人公は男子高校生の宇治原友明くんなんですが、イケメンみたいですけどなかなか乙女。時々嫉妬する女子のような発言をするんで笑ってしまいます。本気で人を好きになったことのない彼が、梢に翻弄されながらも少しずつ恋する気持ちに目覚めていく姿がなんとも可愛いです。

 

一方のヒロイン大橋梢はクールビューティなんですが男前です。ズケズケものを言うし、男子からもモテるので、女子からすればあんまり関わりたくないタイプなんでしょうね。クールでドライですが、たまに友明の気遣いにドキッとしているのかな?と思う表情を見せてくれてます。

 

2巻、3巻と強烈新キャラも登場して、二人の関係にも変化が起きてきます。

二人は恋人同士になるのか、気になる結末は4巻で明らかになります!

 

 

ちなみに!

 

他にもこちらからおすすめラブコメ漫画がたくさんあります!

映画化・ドラマ化作品のネタバレばっかり書いてますので、先が気になる方はどうぞ!

 

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!