クズの本懐

全員が全員片思いというとんでもないマンガ

極度のさみしがりや花火と同じくさみしがりや麦

偽装カップルの二人は最終的にどうなるのでしょうか?

 

安良岡花火という女子高生

今をときめく女子高生。高すぎない身長に短めのスカート、大きな目、そして女子からも愛される可愛いお顔を持った女子高生であり、その人気は男子だけでなく女子が見ても可愛いレベル。

実際にクラスメイトのえっちゃんは花火に惚れているくらい。

 

そんな花火は好きな人がいるのだが、その相手は年上の幼馴染であり、現在は花火の担任の先生である鐘井鳴海。昔からずっと好きだったのだが、それでもなかなか思いを言い出せずにいるうちに鳴海は先生になってしまい、より一層大きな壁ができてしまった。

花火は鳴海のことを考えれば考えるほどに辛くなり、鳴海が花火ではなく、音楽教師の皆川茜に気があることを花火は見抜いていた。自分には見せない顔をする鳴海を見る度に茜のことが嫌いになる。

叶わない恋だとわかっていても思いを捨てることができない花火は、クラスメイトの麦と偽装カップルになることを決めた。

 

粟谷麦という男子高校生

花火と同じ高校に通う男子高校生であり、そのルックスから女子からはモテまくり、昔から経験豊富な麦はそこまで恋愛ベタな方ではないが、それでも想い人にはその思いを伝えることができない。

告白すればフラれることがわかっているからである。もちろんその相手はそのへんの女子高生ではなく、同じ学校の音楽教師・皆川茜である。茜は昔、麦の家庭教師をしていたことがあり、その頃から麦は茜に気があったのである。

 

麦は経験が多い方ではあるが、昔から茜の心だけが読めず、どこまで考えてもどうしても心の底がわからない。どうすれば誠心誠意向き合ってもらえるのかわからない、そんな状況で告白ができずにいた。

そのもやもやを解消するために、彼も同じクラスの安良岡花火と偽装カップルになることを決めた。

 

続きは次のページで!

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!