『ニーチェ先生』における名言

 

「月刊コミックジーン」にて絶賛連載中の漫画

「ニーチェ先生〜コンビニに、さとり世代の新人が舞い降りた〜」には

数々の名言が収録されており、笑ってしまったり、

思わず納得してしまったりします。

その中でも私が好きなニーチェ先生の名言を

どどーんとご紹介いたします!

 

 

 

『ニーチェ先生』の中の名言まとめ

 

1.「z軸のある女性には期待していないので」

c0003c88

http://blog.livedoor.jp/yosusu/archives/53147376.h…より引用

 

イライラした女性のお客様がニーチェ先生に暴言を吐いたことに関して、

松駒が「気にしないでね」とフォローしたあと、ニーチェ先生が上記の一言を発します。

それを受けて、松駒は

「三次元の新しい表現を学べたのが

今日の夜勤のハイライト。」と締めます

 

 

三次元に興味ない、やっぱ二次元だぜ!

なんて言葉はよく聞きますが、

z軸のある女性という表現は始めて聞きました。(笑)

皆さんもぜひ使ってみてください!

 

 

2.「所用の腹痛がありまして」

0a70a49f

http://lifepages.jp/nietzschesensei-16577より引用

 

コンビニのオーナーがみんなにニーチェ先生の歓迎会も兼ねた

食事会をしようかと誘い、松駒たちも乗り気になりますが、

当のニーチェ先生はあっさりと断ってしまいます。

 

 

そして、それを「そっか~仕方ないね~」と

受けいれてしまうオーナーたち。(笑)

使えるものなら私もこんな言い訳を

つかってみたいもんです。

 

 

3.「いつもとお変わりないです!」

 

最後に紹介するのは主人公・松駒の迷言です。

お店の社員であるおばちゃんがスッピンでお店に来た際、

「おばさんのスッピンなんて見苦しいからさ!」と笑いながら言った後、

松駒は爽やかな笑顔で上記の言葉を言ってしまいます。

 

 

その後のおばちゃん社員の

冷めた表情と「アンタ給料減らされたいの?」の一言。

女性の化粧にコメントするのはやめたほうがいいみたいですね。(笑)

 

ニーチェ先生

 

 

『ニーチェ先生』で印象に残っているシーン

nietzsche_03

http://wsbi.net/nietzscheより引用

 

私が最も印象に残っているのは、ニーチェ先生の働くコンビニ、

スリーセブン寺院通り店で働く宝くじ先輩こと、渡利さんとのシーン。

渡利さんはしょっちゅう

「お前6億当たったら何する?」と松駒に聞きますが、

そんな渡利さんに対してニーチェ先生が机をバン!と叩きながら一言。

 

 

「宝くじの一等が当たる確率は

僕のこの手が偶然机をすり抜けてしまう確率に

等しいらしいですよ」

渡利「は?そんな事あるわけないじゃん」

ニーチェ先生「つまりそういう事です」

 

 

この短いやりとりですが、

ニーチェ先生の完膚なきまでの論破に

私も心がやられてしまいました。

 

 

誰だって一度くらいは宝くじが当たったら…

なんて妄想したことありますよね。

ニーチェ先生の言葉が突き刺さります。

 

 

名言(迷言?)に溢れる

漫画「ニーチェ先生」を読んで、

あなたも哲学してみませんか?

 

ニーチェ先生

 

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!