渋谷金魚

ネット上で話題になっている渋谷金魚を極めるべく

ひっそりと各話のネタバレと考察を始めていきます。

まずは1話、金魚が襲来するまでの経緯を書いていきます!

 

月夜田初①

「渋谷金魚」は当サイトでも一番人気のマンガで、毎日多くの方が見てくれているので個別に各話のネタバレと考察をしていこうと思いつき、今回から全話行っていくつもりです!

数ある脱出系の中でも結構上位に君臨しているマンガだと思いますので、ほんとに一度読んで欲しいです!

「渋谷金魚」は毎回主人公を変えて、それぞれの主人公が渋谷に起こった異変を乗り切る経緯が描かれており、毎回金魚との戦いが熱いサバイバルホラーですね。

 

最初の主人公は映画好きの高校生・月夜田初。彼はこの日映画の構想を練るためなんとなく渋谷に来た。月夜田は渋谷が好きではなかったが、それでもここに来たのは普段受けないような刺激を受けるためだった。

自作の映画をコンクールに出すために、自主制作しているのだが行き詰まってしまい、そして渋谷に行き着いたということ。

 

肩がぶつかっても謝ってもぶつかってきた男性はぶつかったことにすら気づいていない。なんとなく悪いイメージがあっただけに、さらにイメージが悪くなる月夜田だった。

そして早く帰りたいという気持ちが強くなり、映画の肥やしとするべくTSUTAYAに向かい、自分の好きな映画を見ていた。

「ねえいいじゃん?ホントはナンパ待ちでしょ?」

店内で女の子がナンパされている現場に遭遇してしまった。それでも月夜田は直接止めに入ることはできない。そんな彼がとった行動とは・・・

 

ガシャシャシャ!

彼は店員を呼びつけるためDVDの棚を倒し、人を集め女の子を助けようとした。この目論見は成功し店員と他の客が集まったことでナンパをしていた男たちもバツが悪くなりその場から離れていった。

DVDを拾っていると、先ほどナンパされていた女の子が月夜田にお礼を言いに来た。

「あの、ありがとうござい・・・ます!」

何故かその場で転び、パンツが丸見えになったその女の子は、同じクラスの可愛い子・深草だった。深草はクラスだけでなく学校中の有名人であり、彼女に好意を持つ男子は多い。

 

「いや~ナンパなんて初めてだったからびっくりしちゃった!なかなかやるな月夜田初!直接来たらもっとかっこよかったけど!」
初は深草と話すのは初めてだったけど、深草も映画が好きだということを知り、意外と話しやすい人物だということに気づいた。

「じゃあこのお礼ご飯でいいよね?」

「えっ」

「何?パンツ見たからもういいの?」

深草は意外と強烈なキャラだったけど、初は渋谷に来たことをラッキーと思っていた。

渋谷金魚
金魚襲来

ボスッッッッッ

何かが床に落ちる音を聞きつけ、音の下方向をみると、先ほどナンパしていた男の頭部らしきものが落ちている。そしてその奥から巨大な金魚が宙に浮いているのが見えた。

その瞬間店内は停電し、異常事態を感じた月夜田はその場を離れ、一度外に出ることにした。

渋谷の駅前に出ると、先程見たのと同じ金魚が宙に浮いていた。一人の男性が写メるために近づくと、瞬間金魚は男の上半身に噛みつき、男の下半身だけがそこに残った。

 

この金魚、ヤバイ!

 

そこにいる全員が思った。一目散に逃げ出す集団はどこに行くのか不明だが、とにかくこの場にいたら死ぬ。なんとなく目に入った井の頭線のホーム、あそこまで行けばなんとか助かるかもしれない。

深草の手を引き、まっすぐに井の頭線のホームを目指す。

そして井の頭線のホームにつくと、停電のためシャッターが閉められないということで再度パニックになっていた。そしてホームに電車がやってくるのだが、その電車の中には目一杯の金魚がのっていた。ドアが空いた瞬間に金魚がこちらを向いているこの光景は“HOUSE OF THE DEAD4”を思い出しました(笑)

http://teamgun-powers.com/Navi_DEAD4_St3.htmより引用

深草という女

そして再度逃げ出す初と深草はどこに行くでもなく、とにかくその場を離れるために走った。時期に深草は足に限界が来たようで走るスピードが遅くなった。

そして通路に消火器がおいてあることに気づき、ある提案をしてくる。

 

「私があれで足止めする。月夜田くんはそのスキに廊下の防火扉を閉じて・・・足止めしたらそのスキに私も閉じる瞬間に飛び込むから・・・」

「わかった・・・でも、足止めするのは僕だ。扉は深草さんがお願い。」

 

そうして消火器を金魚に向けて噴射すると一瞬金魚の動きが鈍くなった。そうして深草の入った部屋に逃げ込もうとする月夜田だが、その瞬間扉が閉まり月夜田は部屋に入れなくなった。

「深草さん?早く!開けてよ!」

「ごめん、無理。」

「あの化物がこっちにいるんだ!このままじゃ僕が!開けて!」

 

「開けたら私は危なくなるでしょ!それくらい分かれよ童貞ちびが!逃げ回るだけで糞の役にもたたないわねえ!肉の壁になって私を守るぐらいできないの!消火器にも気づかねえから教えてやったのに!何で「代わる」ってすぐ言わねえんだよ!

せっかくきやすい美少女の私がたまにはお前みたいなのもいいかと目をかけてやったのに!映画?トイストーリーぐらいしか知らねえよ!あーこんなことならパンツ見せるんじゃなかった!あんたについてったせいで散々よ!

だいたいあんたとあたしじゃ存在価値が違うのが分かんないの?どっちが生き残るべきか小さい脳で今すぐ計算しろ!わかったらそこで童貞のまま・・・」

緊急事態についに本性を表したヒロイン深草の閉じこもる部屋の中にも金魚が・・・

http://beatarai.blog90.fc2.com/blog-entry-4014.htm…より引用

 

「月夜田くん、助けて・・・」

そうして深草のいる部屋から大量の血がでてくる。そして扉が開き、そこにいたのは金魚。そしてその金魚の口の中には、深草の頭部が入っていた・・・

再度一人で逃げ出す月夜田。この日は3月3日、道玄坂1丁目アクセルホテル東京を逃げ回る。そして光る扉に向かい見たものとは・・・

渋谷の上空を飛び交う無数に金魚の存在だった・・・

そしてこの状況に疲れた月夜田はホテルの扉から地上に向けてダイブしてしまった・・・

1話感想

最初から飛ばしまくってますね!(笑)脱出系だとだいたいゾンビとか吸血鬼とかモンスターから逃げ回る漫画が多いですが「渋谷金魚」では金魚から逃げ回ります。

ここが斬新な部分です。ちなみにガチなサバイバルなので一切笑いはありません。金魚だからと言って全然恐怖はマイルドになっていません。

グロいと言えばグロいシーンもありますが、それでもそこまでグロいわけでもないですので、血の描写が苦手という人でもギリギリ見れるくらいのレベルだと思います。

血はあっても臓器はないレベルですので安心して読んでみてくださいね!

第2話以降の内容を読んでみる

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!