100万円の女たちを無料で読む

冴えない小説家と5人の女が同居する話

そもそもの始まりである招待状ですが、

一体これを出したのは誰なんでしょうか?

 

 招待状の内容

主人公の道間真の小説はほとんど売れておらず、結果としてアルバイトでもしようと思っていた頃に突然現れた。いつものように家に帰ると、リビングに塚本ひとみがいた。

招待状が来たので…とだけ言うこの女を皮切りに、開奈々果20歳、小林祐希24歳、鈴村みどり17歳、そして最後に白川美波30歳が入居したことでこの同居生活が始まった。

そしてみんな一様に招待状が来た、と口にしていますが、そもそもこの招待状が謎です。

 

後半のネタバレになりますが、みどりにより招待状の中身が明かされています。

・道間真の事細かい経歴
高校時代の彼女などの交友関係から家族の話まで
・家賃として毎月28日に100万円を払うこと
・命を失う可能性があること

そして、招待状を呼んだら処分すること、という内容が書かれていたそうです。

 

その招待状がある日突然届き、そして女たちは道間家に集まったということです。実際に2人の死人を出してしまい、さらには家が全焼することになったこの一連の事件の始まりは、この謎の招待状でした。

この全ての始まりとも言えるこの招待状には今でも多くの謎がまとわりついています。

 

一番大きな謎は、

「なぜ女たちは死の危険を冒して道間家に来たのか」ということです。

 

だって「売れない小説家で父は死刑囚の男性の家に引っ越してください!毎月100万円払ってな?死ぬかもしれないよ♪」なんて書いてある文章が添えられているわけですし、

こんな怪文書が家に届いた時点で警察に相談しそうなもんですし、なぜ女たちはこの招待状を真に受けて(?)道間家に来ることになったんでしょうか?

 

美波などはそっち系の商売をしているのでなんとなくこういったものには耐性がありそうですが、ひとみやみどりなどカタギの方がこんな怪しさMAXの招待状に書いてあるとおりに行動するとは思えないんです。

一応「なぜこの家に来たのか」は作中で明らかにされているのですが、それでもまだ僕は納得できていません(笑)

是非ドラマで明らかにしてほしいです!

 

そしてそして・・・この招待状を出した犯人は既に明かされており、意外も意外な人物が犯人だったんです。

これより下は100万円の女たちの最終回前後のネタバレを含むので注意してください。

 

招待状の送り主

結論から言うと、招待状を出したのは小林祐希でした。彼女は作中の様子からもわかるように、若干サイコパスな人物です。

他人に対して興味がなかったり、人の命に対して価値を感じていなかったり…そして彼女の夫は不動産の会社を複数経営する社長、そして様々な事件を影で解決するフィクサーと呼ばれる人物。

その財力と人脈を使って常に新しいおもちゃを探していたのです。

そして今回のおもちゃが道間真だったということなんです。

 

彼女は道間真という売れない小説家に目をつけ、特に意味はないけれど売れさせてみたくなった。作中でも道間真の小説は漂う感情を読んでみた感想として、面白いとか面白くないとかという感想はないと言ってました。

道間家に住む女の中には真のことを好きだから彼の小説を売り込む者もいましたが、それでも小林祐希だけは違いました。

彼女が真の小説を売れさせて、売れっ子にさせたかった理由は特にありません。1億と1千万出して人を殺してまで真を売れさせたのにも関わらず、特に理由はないんです。

6人がリビングに揃った最後の夜、美波が招待状の送り主が分かったようなことを匂わせてしまったために、処分されてしまいます。また祐希の正体に気付き始めていた奈々果も同様に消されてしまいました。しかもただ消すのではなく、真の小説に話題性をつけるために。

 

売れさせる手段として、近しい人間の死をもって話題性を出すという手段を選んだわけです。

完全にサイコパスですね笑。最後に道間真と別れる時の目がイッちゃってましたし…

というわけで毎月100万円を支払う能力のある人物を選び、また実際に家までやってくるであろう人物に招待状を送ったということです。

 

ただ、確実に4人をあの家に集めたいであれば、招待状に「命を失う可能性がある」旨は書かないほうがよかったように思いますが…それにこんな怪しい招待状がきて、しかも死ぬ危険があるのにのこのことやってくる人達の心境もわかりません。

そこはマンガだからと言われればそこまでですが、もっと深い事情があるのかもしれませんね。

とにかく、招待状を出したのは小林祐希。

 

目的は、道間真というおもちゃで遊ぶためでした!全4巻のマンガですが、サイコパスのお戯れを描いたマンガだったということです!

ちなみに小林佑希は最終的に殺されます。佑希を殺した人物こそが100万円の女たちの影のラスボスなのです。

 

この人物は・・・でもそれはご自分で確かめたほうがいいですね(笑)

こちらから100万円の女たちを読んでみてください。

 

まとめ

野田洋次郎さんが道間慎くんを演じるドラマ版100万円の女たちは4月13日からテレビ東京で放送されます!まだ原作を読んだことのない方はこちらから無料で試し読みができますよ♪

⇒ 100万円の女たち1巻 すべての始まり

⇒ 100万円の女たち2巻 みどりのストーカー

⇒ 100万円の女たち3巻 菜々果vs花木ゆず

⇒ 100万円の女たち4巻 道間家の悲劇

100万円の女たちを無料で読む

"東京喰種"の有馬貴将が主人公の作品があることを御存知ですか?

東京喰種JACKが今だけ無料で配信されている・・・だと・・・?

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!