100万円の女たちを無料で読む

最終回が波紋を呼んでいる「100万円の女たち」

最後にみどりが不動産を購入するシーンがありますが、

その時に店員はみどりを「白川美波様」と呼んでいました。

名前が変わっている件について考察してみた。

鈴村みどりと白川美波

道間真の家に同居する謎の5人の女に家の2人です。みどりは17歳の女子高生、美波は30歳でコールガール倶楽部を経営する男勝りな女性。

2人とも気が強いので相性が悪いと思いきやそんなことはなく、みどりの当てた10億円をたかってくる神田武を追い払ってくれた美波に対してリスペクトの念を抱いていたような描写もあり、みどりからしたら美波は憧れのお姉さん的な人物なのかもしれません。

そして美波は道間家で起こる事件の真犯人を突き止め、「すべて終わらせるよ」的な発言をしたことで殺されてしまいます。

 

そして死後に発覚したのですが、美波はすべての遺産と、自身の部下・砂子の護衛をみどりに移譲していたのです。この2人には同居人以上の関係性があったのかどうかは作中から読み取ることはできませんが、それでも遺産を残したのは事実です。

そして生前に書いたとされる遺書には道間家で起こっている事件の全貌とその犯人の名前が記載されていました。「あたしはあの女には勝てない。でもあんたは生きな」と、みどりに危険を知らせるなど、美波はみどりに対し特別な感情があったようですね。

 

そしてみどりは美波の遺してくれた情報を元に、美波と菜々果を殺した犯人を殺し敵討ちに成功します。「美波さん。この瞬間、忘れないから」とかたきを討った瞬間のことを一生忘れないと涙するシーンもありました。

ほとんど笑うシーンがなく感情が薄めの人物として描かれるみどりですが、ここでは美波のことを思い涙を流していました。やはり二人の間には特別な感情があったんでしょうね。

そうして「100万円の女たち」の中で起こった事件は一応は解決し、ハッピーエンドで終わるのですが、最後のシーンで「?」となる謎のシーンがあります。このシーンについて考えていきます。

白川美波という名前

みどりと砂子が美波を殺した犯人を殺し、そして敵討ちは成功し一連の事件の犯人はこの世から消え去りました。そして最後のシーン、それはみどりが不動産を契約しに不動産会社を訪れているシーンでした。

そこで店員から不動産の書類と鍵を受け取るその瞬間・・・

 

「お待たせしました、白川美波様!

 

そうして鈴村みどりが店員から鍵を受け取るシーンがあります。そして「100万円の女たち」は終了しています。なぜみどりが「白川美波」と呼ばれているのでしょうか?

このシーンが謎だとネット上では話題になっています。ドラマも放送されるので、今のうちにこの謎を解いておきましょう。

 

この段階で何が謎なのかというと、
鈴村みどりが白川美波として不動産を契約していること

です。

 

名前が変わっている理由がわからないとネット上で話題になっているんです。不動産を契約する時にはさすがに偽名では通らないでしょうからどうなってるんでしょうか?

ここからは考察になりますので、間違っていても苦情は受け付けません(笑)

鈴村みどりは白川美波として生きていくことにした。

これが結論でしょう。美波から遺産を受け継いでいるのでおそらく美波のキャッシュカードの番号や、個人情報に関わる色々なパスワードも知っているはずです。なので白川美波の持つお金は自由に使えますし、なりきることも可能なのかもしれません。

また「鈴村みどり」という名前のままでは危険かもしれませんね。というのも美波を殺した犯人を殺害した後に、みどりの部下になった砂子と神田は犯人の部下に囚われ、指を切られるなどの拷問を受けます。

そして2人はみどりの居場所を吐くように脅されますが、決して吐くことはなくその場で死んでいきました。

 

ですので、犯人を殺したことでその部下から報復の対象となってしまったので「鈴村みどり」という名前は危険なのかもしれません。ですのでリスペクトしている白川美波という名前に変更したのかもしれません。
とはいえこの考察が確実に合ってるかどうか自信はありません(笑)

 

名前を変えた理由は「危険が迫っているから」「どうせ変えるなら白川美波がいい」からかもしれませんが、ここにも矛盾がありますよね。

だって危険から逃れることが目的だとしたら”白川美波”という名前も犯人側に割れているでしょうからそもそも危険ですよね。名前を変えるならば今回の事件に関係ないような、もっとありふれた名前にしたほうが危険は少ないはずです。

それにみどりが殺した犯人の夫は黒い権力を行使できるフィクサーということもあり、興信所のような情報を集めることも可能なはずです。だとしたら名前が何であろうとバレてしまうのも時間の問題のような気もします。

 

だったらそもそも名前を変えた理由自体が「危険から逃れるため」ではない?

うーん考えれば考えるほどわかりませんね(笑)マンガだから、と適当なところで考えることをやめてもいいんですけど、作者さんはもっと深い考えを持って書かれたような気もするんですよね(笑)

ですので「犯人側からの報復を逃れるために名前を変え、美波の口座を使っていても不具合が出ないように白川美波になった」というのが現在強力な説です!

また何か新しい説を思いついたら追記していきますね!

 

100万円の女たちを半額で読む

100万円の女たちを無料で読む

100万円の女たちを無料で読む

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!