お惣菜屋とOLのネタバレ

OLの草間楪(くさまゆずりは)は、お昼になると大急ぎで出かけます。社外だというのに、社員証もはずさずにというよりもむしろ名前がわかるように胸に下げ、呼吸を整え、髪の乱れをチェックし店の扉を開けます。その店の名は「そうざいたじま」、中年男性が一人で営む惣菜屋です。

楪は店主に会いたいがために、同僚男性からのランチの誘いも断っているのです。

 

店主の田島は毎日顔を見せる楪に「毎日うちの惣菜でいいの?」と話しかけます。声をかけられたのが嬉しくて、田島の惣菜が好きだということを伝えると、素敵な笑顔を返され楪は胸のドキドキが止まりません。

 

翌日、再び店を訪れた楪は「くさまゆずりはさん?」と田島に名前を呼ばれます。珍しい名前だから気になっていたという田島に、本当は名前を覚えてもらいたかったと伝えようとしますが、ヤカンの音に会話が中断してしまいます。

しかしめげずに田島のフルネームを教えて欲しいと頼みます。帰り道、名前を呼んでもらえた、一歩前進できたと幸せを感じる楪でした。

 

食堂で会社の先輩であり、幼なじみでもある中村のり子(通称のりちゃん)に、意気揚々と先ほどの顛末を話していると、後ろから“そうざいたじま”にはまっているという会話が聞こえてきます。

「店主さんがちょっと素敵なの〜!」と続く会話に、「隠れファンも多し…。こりゃうかうかしてらんないわね」と冷やかすのりちゃんの言葉に楪は不安になります。

楪は自分の気持ちを田島に伝えることはできるのでしょうか?

 

感想

イケオジとか枯れ専なんて言葉もありますが、年上男性に魅力を感じるOLさんのお話です。楪ちゃんの好み、渋すぎます。うんと年上だしお惣菜屋さんだなんて…安心感や包容力を感じてしまうんでしょうか。一途に田島さん目指して出かける姿がいじらしいです。

楪ちゃんは女の子らしい、可愛らしい言動をするせいか、ハートを撃ち抜かれる同僚男性多数なんです。でもそんな彼らには目もくれない楪ちゃん、罪な女性です。

 

楪ちゃん以外にも田島さんに興味を持っている女性が出てきたことで、恋に奥手の彼女が次第に大胆になったり、元彼が出てきたりでだいぶ雰囲気が変わってきました。

 

一方の田島さんですが、なんだか楪ちゃんのことが気になるようです。名前を覚えたり、オマケつけたり、試食に付き合ってもらったり…

。楪ちゃんの気持ちに気づいてしまった田島さんはこれからどうするのでしょう?これから田島さんの過去も出てくるのでしょうか。

続きが楽しみです。

"東京喰種"の有馬貴将が主人公の作品があることを御存知ですか?

東京喰種JACKが今だけ無料で配信されている・・・だと・・・?

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!