ブラック企業に夫を殺され未亡人となった鈴木蜜

夫を殺した人物が次々に消えていく事に気づいた唯一の人物

彼女の復讐劇はいつまで続くのか・・・

復讐の未亡人第1話ネタバレ

TTSラジオ次のニュースをお伝えします

今朝未明○○区のマンションの前で男性が倒れているのが発見され、搬送先の病院で志望が確認されました。

近くに遺書のようなものがあり、それによると男性は会社での長時間労働や、常時からの度重なるパワーハラスメントが原因でうつ病を発症した模様であり・・・

とある会社のとあるデスクでブラック企業問題についてのラジオ放送が流れていた。そしてその放送を聞こえてきた一部の社員達は神妙な表情をしていた。

自分の会社も例外ではなく、同じような事件が起こるのではないかと不安になるものもいた。

 

「やーーーと終わった!!!」

 

派遣社員の鈴木蜜の隣りに座る男性社員の斎藤が、ようやく自身の仕事が終了しその達成感に浸っていた。彼の目元には隈ができており、睡眠時間を削った結果であることはだれの目から見ても明らかであった。

 

「斎藤さん、徹夜ですか?」

「ええ、前に納品したシステムにクレームが入っちゃって。これでもう文句は言わせませんよ!」

 

そうして斎藤はようやく作り上げたシステムを保存しようとした。

 

「待って斎藤さん!」

「え?」

 

斎藤は徹夜で作り上げたシステムの修正版を上書き保存しようとしていたのである。普段なら絶対にしないようなミスを犯しそうになり、汗と涙の決勝が消えそうになる寸前で蜜に助けられた。

 

「間に合ってよかった・・・」

「あぶねええ!俺完全に寝ぼけてた!」

「私が代わりにやりますね」

 

そうして蜜は斎藤のPCを操作し、集中力散漫になっている斎藤の代わりに正しい手順でファイルを保存した。この時斎藤は、これまでにないほどに蜜が接近してきたことで、蜜の腰の細さとシャンプーのいい匂いを身近で感じていた。

 

「はい。これで大丈夫です!」

「ありがとね!鈴木さん!」

 

蜜は派遣社員ながらもその仕事ぶりは一流であり、正社員にも引けを取らないほどに卓越したPCスキルを保有し、周りの社員からも頼りにされていた。

社歴の長い斎藤も蜜には度々助けられていた。蜜さんがいないとこの職場回んねえなあとすら思っていたその時・・・

 

パワハラ部長登場

「君は馬鹿か!なんだこの反省文は!書き直せ!」

この部署の厄介者である橋本課長の説教がまた始まった。

 

 

「し、しかし明日が納期の仕事が・・・」

「謝罪もできない納期も守れず大したものも作れない。君のような人間はさっさと会社をやめたまえ」

 

他の社員の目の前で大声で罵倒するのは橋本課長の日課であり、新人社員は大抵この洗礼の儀式を受け、そしてそうそうに退社していくのである。

そして周りの社員が皆下を向き、見て見ぬふりを決め込み静かに自分の席に戻る中、斎藤は自分の席を立ち橋本課長に叫んだ。

 

「課長、それは会社の意見ですか?個人的な意見ですか?仕事の妨害、大勢の前で罵倒して辞職を強要!あんたのやってることは不当行為なんじゃないんですか?」

「またお前か斎藤。お前の上司の鈴木優吾くんなら文句の一つも言わずに私に言われたことをすべてやっていたぞ?」

「あんたが殺したくせに・・・」

 

斎藤は橋本課長のパワハラで鈴木優吾が新だと思っていた。橋本はそれでもその姿勢を変えなかった。その気持ちが破水元を突き動かしていた。

 

蜜と橋本課長

「ふん。あいつら文句ばっかり言いやがって・・・」

「皆まだわかっていないんですよ」

「君だけがわかってくれるんだ。蜜くん・・・」

 

そう言ってめまいを起こした橋本にお茶を差し出し、飲み干したのを確認すると橋本のズボンをおろし、そしてそそり立つものを口に咥えた。

 

「蜜くん・・・もう入れるぞ!」

「はい・・・」

 

そうして蜜は橋本に気づかれないように錠剤を一錠口に含み、それを橋本とキスをするときに気づかれないように口移した。

そのまま会議室でセックスに明け暮れていると、ドアが開き自動販売機の用務員が入ってきた。

 

「気持ちよくしてどうすんだよ」

「もう死ぬんだから、最後くらい気持ちよくてもいいかなって?」

「はあ・・・」

 

この男は自動販売機の中身の入れ替えに来た用務員であり、蜜の死別した鈴木優吾の実の弟の陽史。陽史もまた兄を殺した人々に復讐するために蜜と組み、この会社の内部から復讐を手伝っていた。

そのためにこの会社に自然に入ることのできる自動販売機の会社に就職した。この時既に橋本は意識を失っており、陽平がいることには気づいていなかった。

 

「それより陽ちゃん、飲み物持ってきて?毒入りじゃないやつ」

「はいはい・・・」

こうして橋本は入院し、職場に復帰することはなかった。蜜と陽平の復讐はまだまだ始まったばかり。

 

第1話感想

めっちゃ怖いですよね(笑)蜜とやってる最中の橋本課長の目が完全にイッちゃってますし、蜜の顔もある意味でイッちゃってます(笑)

橋本課長はセックスによる快感によるものですが、蜜は復讐の成功による快感なのかもしれません・・・

 

 

復讐の未亡人は内容が怖すぎるんですが、絵が本当にきれいなんです!黒澤R先生の画力が高いからこそシリアスで狡猾な内容が引き立っています(^^)

ここ最近見たマンガの中でもかなり上手い方だと思います!(上からですみません・・・笑)

もし復讐や不倫のようなジャンルが好きな方にはかなりおすすめなマンガです!

 

第2話のあらすじはこちら

 

スマホで読んでみて

実は「復讐の未亡人」は人気作品なのでなかなか書店で買うことができません。

Amazonであっても時々品切れになっていることが多かったです・・・。

 

 

コミックランキングで時々上位に食い込んでいるのはわかっていても

なかなか買うことができない・・・。

 

 

そんな時、電子コミックサイトにたどり着きました。

いわゆる電子書籍ですね。初めて使ってみた感想は・・・最高!(笑)

 

 

神のザラザラした感じもなく絵もきれいで文字も見やすくて

どこでもスマホ1つあれば好きなマンガがいつでも見れる部分が

大好きです。

 

 

それと、非常に気に入っているのが無料試し読みというものです。

ほぼすべてのタイトルのマンガが数十ページ読むことができるサービスです!!

 

 

今回の「復讐の未亡人」も登録無しで無料試し読みが

できるのでぜひ読んでみてくださいね(^^)

 

⇒ Handyコミック

■読んだら感想をコメントでお待ちしています!

 

Handyコミックは、少女漫画、女性漫画のほか、TLやBL系が
多い電子コミックサイトと言われていて、実際に無料キャンペーンや
特集が、女性向けが非常に多いのでおすすめです。

 

PCでしか読めない方は、BookLive!がおすすめです。

⇒ BookLive!

■こちらも無料試し読みが出来ます。

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!