骨が腐るまで

>>>骨が腐るまでを試し読み<<<

11歳の夏、人を殺した

 

死体があった場所には何も残されていなかった。

そして死体の代わりにそこには携帯電話が残されていた・・・

持っていった犯人

死体がない

5人が5年間守り通した秘密がそこにない、ということは誰かにバレた?誰が持っていった?何でバレた?次から次へと謎が出てくる中、突然携帯がなった。

 

ピリリリリリピリリリリリ

 

「おい誰だよ!切れよ!」

「ウチじゃないよ!」

その音は死体があった場所に埋められていた携帯電話から鳴っていた。恐る恐るその携帯を手に取り、通話ボタンを押す。

 

「ハアイ♪殺人者諸君♪はじめまして、こんばんは♪皆の大事な秘密は僕が預からせてもらったよ。返してほしかったら僕の言うことを聞いてほしいんだ。もちろん拒否権なんてないからね、嫌だっていうんなら僕は君たちの殺人の証拠を警察に渡しちゃう!

まずは僕の指定する場所に行ってほしいんだ。住所は・・・だからね!」

「お前、誰だ?」

 

「ああ!!!!口答えしてんじゃねーぞクズ!!!!!大人に口答えすんじゃねえええ!大人に逆らうなんて百年早いんだよクズ野郎共が!!!!!!!!!!!」

 

今誰と話しているのか知るすべは今のとことない。状況から見て、とにかくこの犯人の言うとおりにするしかなかった。

ついに秘密がバレてしまいました。悪いことをしたら必ずバレます。それを教えるのが大人としての役目だと思うんですけどね…(´д≡; )

まさかの相談

電話の男によると「また明日電話する」とのことだったので、とりあえず解散することになりました。秘密がばれて大変かもしれませんが、でもそれは自業自得ですよね。

人を殺しておいてなんの処罰もないなんて、そんな社会、現代ではありません。

 

そして遥を送っていくことになった信太郎は遥の家の前につき、帰ろうとしました。

 

「じゃあな、もう帰れるだろ?」

「あ、あの!シンタロ・・・」

「なんだ?」

 

「今日は、シンタロの家に泊めて・・・?」

これは・・・!ついに来たか・・・!『骨が腐るまで』初の濡れ場がやってきたかもしれません!次回信太郎の家に遥が泊まりに来て、ついに一線を越えてしまうのか(人〃?? ω?)

⇒ 第5話のあらすじを見に行く

 

「骨が腐るまで」を無料で試し読みする方法

骨が腐るまでは無料で試し読みができるんです♪

物語のキーマンである明が何を考えていたのかが段々明らかにされつつあります!

新刊の3巻を早速読んじゃいましょう♪

⇒ 「骨が腐るまで」の試し読みはこちら!

※電子コミックサイトのコミなびは一部上場企業なので安心♪

※検索窓に「骨が腐るまで」と入力してください♪

"東京喰種"の有馬貴将が主人公の作品があることを御存知ですか?

東京喰種JACKが今だけ無料で配信されている・・・だと・・・?

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!