2013年にアニメ化もされた問題作『惡の華』

最終回が微妙なところで終わったため続きが気になる方が多いようです。

特に佐伯さんの足に血がたれているシーンが気になる方が多いようなので、

ネタバレを含めて佐伯さんの血について紹介していきます。

 

 

惡の華における佐伯奈々子

舞台は群馬県のとある中学校。

主人公の春日高男はこよなく本を愛する地味な男子生徒。

彼の視界の中心にいるのは、クラスのマドンナ的存在である佐伯奈々子。

 

彼女は週3で家庭教師、ピアノのレッスンを受けているお嬢様で、

おっとりした性格で、しかも超かわいいという完璧超人なので、

思いを寄せる男子生徒も多いというスーパー女子生徒です。

 

 

そんな佐伯さんのことを春日高男は自身の好きな小説にからめて、

「僕のミューズ(詩神)でありファム・ファタル(運命の女)」と表現し、

独特のキモさを露呈し、陰キャ童貞キャラを強めています。

 

そしてある日、忘れ物を取りに1人教室に戻った春日の目の前にあったもの、

それこそが春日の人生を揺るがす物体:佐伯さんの体操服でした。

衝動的とはいえ、好きなこの体操服を盗んでしまったという罪悪感、

そして「自分が変態なのではないか」という意識に苛まれつつなんとなく河原に行き着いた春日。

そこに待っていたのはクラス一のやべえヤツ:仲村佐和。

 

 

その日も担任の先生に「黙れクソムシが」と吐き捨てているのを目撃しているので、

できれば避けたい相手です。

 

しかし仲村は春日の自転車の後ろに座り、

「あの山の向こう側まで連れてってよ」なんて言ってくる。

「む、無理だよ!というかなんでそんなことしないといけないの?」

「私、見ちゃったんだよ!春日くんが体操服盗むとこ!」

 

 

ここから春日の人生が狂い始める事になります。

体操服をネタに春日を操り、日々の生活では体験できない”変態”行為を行わせていきます。

 

ひょんなことから佐伯とデートすることになった春日に、

「佐伯奈々子とキスしな」なんて無理難題を突きつけますが、

この時春日高男14歳、童貞彼女いたことなし。

そんなことができるわけない。

 

しかし勢いで佐伯に告白し、まさかのOKをもらい付き合うことになります。

周りからもイジられながらも憧れのミューズと付き合うことができて幸せそうな暮らしを送ることになります。

その間にも仲村からの指示は続き、

「佐伯さんが春日くんとせっくすしたがってるよ」なんて言うもんだから、

そんなわけないと思いながらも意識してしまうのが常です。

 

 

しかもこの時、

春日と仲村が、誰もいないくらい図書室で二人っきりで「せっくす」の話を聞いてしまった佐伯は、

二人の関係を疑い始め、同時に仲村への劣等感を感じ始めます。

 

 

このあとも春日と仲村が2人で何をしているのかがきになり、

春日の気持ちを確かめようとしますが、

春日は仲村との関係を佐伯に言うこともできずに本心を言えないまま時が過ぎていきました。

そして学校に忍び込み、教室を荒らし回り、

床に惡の華の絵を描き、その中心に佐伯の体操服を置いたことにより、

佐伯に体操服を盗んだことがバレてしまいます。

 

そして追求する佐伯に対し、春日は別れを切り出しますが、

「私、絶対に別れないからね!」と頑なに拒否。

春日の気持ちが全くわからないまま別れるのは嫌だ、

せめて何を考えているのかが分かるまでは一緒にいたい、

ただそれだけのはずだった佐伯さん。

 

 

しかし春日は自分のしてしまったことに対する罪の意識、

仲村に対するよくわからない気持ちを抱えたまま苦しみ、

その気持から逃げるために、佐伯から逃げようと別れを切り出しました。

誰の何が悪かったのでしょうか?

 

 

そして佐伯に体操服を盗んだことがバレてしまい、

両親に学校をお荒らしまわったこともバレてしまい、

全てから逃げるために慣れ親しんだ街を捨て、

あの山の向こうに行くことを決意した春日は家を飛び出します。

 

河原に出た春日はまたしても仲村と合流し、

2人で山を超えることを決意。

途中雨が降ってきたことで急斜面から少しそれたところで休憩をしていると、

自転車で佐伯さんが現れます。どしゃ降りの中、傘もささずに。

 

そして、

「春日くんの気持ち、教えて?

私、全部許すから、一緒に帰ろう?」

 

惡の華

 

春日は佐伯に対する気持ちを再確認しともに街に戻ろうとしますが、

それを見た仲村が1人で山を越えようとすると、

佐伯を置いて仲村を追う春日。

 

 

「なんで仲村さんのところに行くの?

私、だめかなあ?」と号泣し始める佐伯。

 

 

春日は友愛を覚えつつある仲村の孤独を無視できず、

同時に彼女である佐伯の気持ちも無視できず、

結局どちらも傷つけてしまった自分を責め、

自分が一番のクソムシであることに気が付きました。

未だに優柔不断をしている春日に佐伯も呆れ、

「もういい」

 

仲村は佐伯の『惡の華』をビリビリに破り捨て、

そのまま1人で山を越えようとしますが、

そこに佐伯を探しに来た群馬県警に捕まり3人とも補導されました。

この事件以降、3人の仲はこれまで以上に微妙になり、

春日に呆れた佐伯はついに別れを受諾し別れることに。

そして仲村も春日は自分とは住む世界の違う人間とみなし、

「ついてくんなクソムシ」と拒絶し始めます。

 

 

春日は身動きが取れず、何をすべきかわからない日々を過ごし、

彼の決断は、「中村さんに認められる変態になろう」というもの。

この日以降、春日の奇行はエスカレートし、

水泳の授業中に、女子更衣室に忍び込み全員分のパンツを盗みました。

佐伯のパンツだけを残して。

 

そして中村を河原の秘密基地に呼びつけました。

そこにあったのは、消えた全員分のパンツでした。

「見て、仲村さん。」

 

 

そして再度契約を交わし、仲村とつるむようになります。

無意識的に仲村の孤独感を感じ、それを救うことは自分にしかできないと思うようになり、

これ以降更に関係が密になっていきます。

 

二人が何やら楽しそうに悪巧みを見ていた佐伯は、

別れているはずなのに嫉妬を覚え、

そしてなぜ仲村に再度劣等感を感じ始めます。

 

 

そしてあの秘密基地に木下と2人で入り込み、

2人の悪巧みを全貌を目の当たりにします。

木下は警察に言うように進言しますが、

佐伯は「自分でやるから」といった警察の介入を拒み、

何かを決意し、自転車を漕ぎながら涙を流します。

 

 

春日が家で今後の変態行為を考えている頃、

一本の電話が入ります。

 

 

「春日くんの大事なものが燃えてるよ?」

 

慌てて河原の秘密基地に向かう春日が見たものは、

これまでと変わらず、別に炎上もしていない秘密基地の姿でした。

 

 

中に入るとそこには佐伯がいました。

「中村さんと、したの?セックス?」

 

 

そういってワンピースを脱ぎ、

白いスポーツブラと白いパンツだけの姿になり、

「私としよ?春日くん」

 

惡の華

 

そして半ば強引に春日と結ばれる佐伯。

 

「ずっと一緒にいよ?春日くん」

 

 

しかし春日は佐伯の手を払い、

「どけ!僕は、中村さんが好きだ。」

とその場をあとにします。

 

そして河原から立ち去り、だいぶ遠くまで来たところで振り返ると、

秘密基地が燃えていました。

 

そして秘密基地に向かい、絶望にくれる春日に、

中村が合流し「なにこれ?春日くん?」

そして現れる佐伯。

 

 

 

「ねえねえ仲村さん!さっき私、春日くんとしちゃった!」

だからもう春日くんには中村さんは必要ないの!」

そういう佐伯のワンピースの裾からは血がたれていました。

という経緯で、佐伯の足には血がたれていたんです。

なんだか悲しい話ですね。

 

 

春日の素直になれない弱い気持ちが招いた結果です。

佐伯さんはただ春日に好かれたいだけだったのに。

仲村さんに負けたくない、その劣等感から色々なものを失い、

色々なものを得ました。

 

 

それは「世界には変えられないものがあるということ」

そして「それを受け入れなければいけないということ」です。

この日の経験から佐伯は放火事件の犯人として自首し、

そして春日と仲村同様にこの街を去り、遠くの街に引っ越すこととなります。

 

 

それぞれ何を思い、何を得たのか、

まだまだ『惡の華』の物語は続きます。

本編では最終的に春日は結婚します!

誰と結婚するのかは以下のサイトから確認してください。

 

春日の結婚相手を確認する

サイト内より【惡の華】と検索。

 

"東京喰種"の有馬貴将が主人公の作品があることを御存知ですか?

東京喰種JACKが今だけ無料で配信されている・・・だと・・・?

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!