うぬぼれハーツクライ

 

今回は香魚子先生の「うぬぼれハーツクライ」を

ネタバレしながらご紹介します!

 

『うぬぼれハーツクライ』のネタバレ

 

主人公は超絶美少女の高校2年生・葉山ゆり。

男の子から告白なんて日常茶飯事だが、

自分にふさわしい人がいない、と

彼氏がいたことはありません。

 

 

そんなゆりが、

自分の彼氏としてふさわしい!と選んだ相手は

同じクラスの綾倉真(あやくらまこと)。

剣道部のエースである彼は

文武両道、容姿端麗で女子の人気者ですが、

彼女を作ったことがない硬派は男の子。

 

 

ゆりは雑誌で勉強した恋愛テクを使って

綾倉を落としにかかりますが、全く相手をしてくれません。

 

 

そんな綾倉をゆりは

「きっと剣道一直線できてるから

恋愛とかは苦手なんだ。かわいい♡」

とあくまで自分が相手をコントロールしている気でいます。

さすがうぬぼれ屋。(笑)

 

 

しかし、真実は…

 

 

ゆりのこざかしい恋愛テクなど

すべてお見通しの綾倉は

「いつまで付き合えば気がすむの?」

「やるなら正々堂々勝負しろ

逃げも隠れもしねぇから」

とゆりのプライドをけちょんけちょんにします。

 

 

そこでゆりははじめて、

自分は外見ばかり磨いてきたが、

中身が伴っていないことに気付きます。

 

 

傷心のゆりは街で男たちに声をかけられ

危ない目にあいそうになりますが、

すんでのところで綾倉が助けてくれます。

 

 

そんな綾倉の行動が

またゆりの勘違いうぬぼれスイッチをオンに。(笑)

なんだかんだ言ってかっこよくて、素敵な綾倉に

どんどん恋をしてしまうゆり。

しかし、そんなゆりの前に強敵登場!

 

 

綾倉の幼馴染・葵はおとなしくて、性格も良さそう…

と思っていたら、とんでもなかった!

彼女もまた綾倉のことが好きで、

あの手この手でゆりの恋路を邪魔してきます。

 

 

 

そんな中、ゆりは勇気を振り絞って

綾倉を夏祭りへと誘います。

綾倉は毎年葵と行く約束をしているから、と言いますが、

イケメンチャラ男の新見が

助け舟を出し、なんとか4人で行けることに!

 

夏祭りでは、ベストカップルコンテストが開催され、

物語はクライマックスを迎えます。

 

うぬぼれ屋ゆりの恋はどうなってしまうのでしょうか?

ここから試し読みできました!!

 

『うぬぼれハーツクライ』を読んだ感想

 

まず、「うぬぼれハーツクライ」は

絵が本当に好みで、

読んでいて本当に楽しかったです。

 

主人公のゆりもアクが強いのかと思いきや、

結構一途な性格でかわいいんです。

中学時代の手痛い失恋により、さらに自分磨きを頑張って、

いい女になろうとするなんてなかなかできませんよね。

 

普通の少女漫画であれば、

悪役として登場しそうな主人公ゆりと

真面目だけど口が悪い綾倉の

やきもきする恋愛を楽しんでみてはいかが?

 

2巻完結でサクッと読めてしまうのもいいですね!

 

スマホで読んでみて

 

実は「うぬぼれハーツクライ」は人気作品なのでなかなか書店で買うことができません。

Amazonであっても時々品切れになっていることが多かったです・・・。

 

 

コミックランキングで時々上位に食い込んでいるのはわかっていても

なかなか買うことができない・・・。

 

 

そんな時、電子コミックサイトにたどり着きました。

いわゆる電子書籍ですね。初めて使ってみた感想は・・・最高!(笑)

 

 

紙のザラザラした感じもなく絵もきれいで文字も見やすくて

どこでもスマホ1つあれば好きなマンガがいつでも見れる部分が

大好きです。

 

 

それと、非常に気に入っているのが無料試し読みというものです。

ほぼすべてのタイトルのマンガが数十ページ読むことができるサービスです!!

 

 

今回の「うぬぼれハーツクライ」も登録無しで無料試し読みが

できるのでぜひ読んでみてくださいね(^^)

 

 

⇒ Handyコミック

■読んだら感想をコメントでお待ちしています!

 

Handyコミックは、少女漫画、女性漫画のほか、TLやBL系が
多い電子コミックサイトと言われていて、実際に無料キャンペーンや
特集が、女性向けが非常に多いのでおすすめです。

 

PCでしか読めない方は、BookLive!がおすすめです。

⇒ BookLive!

■こちらも無料試し読みが出来ます。

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!