『キャットストリート』のネタバレ

 

大ヒットシンデレラストーリー

「花より男子」の作者・神尾葉子先生の

漫画「キャットリストリート」を

今回はご紹介いたします。

 

キャットストリート

 

主人公は子役として大活躍していた青山恵都。

恵都は子役時代に舞台のダブルキャストに選ばれた

相方の園田奈子に裏切られ、舞台に立てなくなってしまい、

そのままひきこもりに…。

 

漫画「キャットストリート」は

そんな恵都が16歳になったところから始まります。

高校にも行かず、街をぶらついていた恵都は

スクール長に声を掛けられたことをきっかけに

フリースクール「エル・リストン」に通うことになります。

 

そこで恵都は、元天才サッカー少年の佐伯玲

寡黙なプログラマー峰浩一、

いつも自作のロリータ服を着ている野田紅葉たち

個性的な面々と友達になります。

 

それぞれ普通の高校へ通えない事情を抱えながら

成長していく4人。

 

人生で初めて「友達」を持った恵都は少しずつ

前向きになりはじめ、

ひょんなことをきっかけにまた女優としてのキャリアを

再スタートさせます。

 

そんな恵都に今では女優として活躍中の奈子が

接触を図ってきます。

ずっと目をそむけてきた過去と

向き合う時がやってきた恵都。

 

また、今までずっと一緒だった

恵都たち4人にも別れの時がやってきて…。

 

キャットストリート

 

『キャットストリート』を読んだ感想

 

私は漫画「キャットストリート」は恋愛漫画ではなく、

一人の人間が成長していく物語だと思います。

 

もちろん恋愛要素はゼロではありませんが、

それ以上にひきこもりだった恵都がみんなに支えられつつ、

自分の道を見つけていく姿が

本当に読んでいて勇気づけられます。

 

最初はどこを見てるんだろう?

というような印象をうける恵都の瞳ですが、

徐々に光がともり、物語が進むにつれて、

人間として成長する恵都を応援してしまいます。

 

さらに、漫画「キャットストリート」は

名言が多いのも私は魅力だと思います。

 

例えば、スクール長が

恵都に対して言った言葉がこちら。

 

「いつも他人から与えてもらってる幸福だから

揺らぐんです

君自身がつかまないと

誰をもそれで包んであげられない」

 

確かに人から幸せをもらってばかりだと、

その人の顔色を伺ったり、

不安になってしまったりしますよね。

でも自分の中に確固たるものがあれば、

相手を幸せにしてあげることもできるんだな

と考えさせられました。

 

「芸能界」や「ひきこもり」を

題材にした漫画なので、

あんまりピンとこないなぁと思うかもしれませんが、

誰しもぶつかる「壁」について

丁寧に描かれた作品です。

 

漫画「キャットストリート」、

ぜひ読んでみてください!

 

キャットストリート

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!