『僕の初恋をキミに捧ぐ』の結末は?

 

2009年に井上真央さんと岡田将生さんで

映画が製作された「僕の初恋をキミに捧ぐ」の

青木琴美先生の原作漫画をご紹介いたします!

 

下の画像をクリックして無料で試し読みする

 

漫画「僕の初恋をキミに捧ぐ」は

心臓病の少年・逞(たくま)と

彼を支え続ける繭の恋物語です。

 

子供の頃からの重い心臓病のせいで、

学校に通えず、入退院を繰り返しているたくま。

そんな彼の唯一の遊び相手は主治医の娘のまゆでした。

 

小さい頃から愛し合っており、

結婚の約束するまで2人ですが、

そんな彼らの前には「たくまの心臓病」という

大きく、重く、高い壁が立ちはだかります。

 

そのせいですれ違ってしまう2人の前に恋のライバルが登場。

 

2人の中学高校の先輩にあたる鈴谷昂(すずやこう)は

まゆのことが好きで、誕生日にはドライブに誘ったりします。

また、たくまと同じく心臓病で入院患者の上原照(うえはらてる)。

 

彼女はたくまのファーストキスであったり、

なかなか油断できない相手です…。

 

そんな時、たくまに心臓の

ドナー提供の話が持ち上がります。

これで普通の暮らしが手に入り、

まゆを幸せにできる!と喜びますが、

本来ならば知ることはできない、

その提供者の名前を知ったたくまは

手術を拒否し、心臓移植を諦めます。

 

しかし、たくまの心臓病はさらに悪化し、

まゆの親からは交際を反対されてしまいます。

 

たくまは死んでしまうのか?

2人は結婚できるのか?

結末がとっても気になる漫画です!

 

下の画像をクリックして無料で試し読みする

 

『僕の初恋をキミに捧ぐ』の評価は?

 

漫画版「僕の初恋をキミに捧ぐ」は

放映時間の決まっている映画版と比べ、

かなり丁寧に描かれています。

 

出会いから、小学生時代、中学高校時代まで、

きちんとすべての年代が飛ばされていないので、

たくまとまゆ、2人の気持ちもすんなりと入ってきます。

 

それでもやっぱり、

大好きだからそばにいて支えたいまゆと

大好きだからこそ諦めて、

相手の幸せを願うたくま。

同じ気持ちなのにすれちがう2人の姿は

読んでいて、やきもきしてしまうのですが。(笑)

 

そんな中、私が好きなシーンを紹介します!

たくまとまゆは同じクラスで、

たくまの方がまゆより後ろの席に座っているという状況でたくまが一言。

 

「ああおれ、せめて繭より後ろの席で良かった

繭が後ろの席だったら

見られてるかもしれないと思っただけで

背中が焦げて死にそうだ」

 

好きな人より後ろの席になった時に、

好きな人をいっぱい見られる!と思ったりはしますが、

この発想はなかった。(笑)

小さい頃から相思相愛の2人だからこそ

思えることなのかもしれませんね。

 

「重い心臓病」という逆境にも負けず

純愛を貫くたくまとまゆの恋物語は

漫画「僕の初恋をキミに捧ぐ」で楽しめます!

 

下の画像をクリックして無料で試し読みする

"東京喰種"の有馬貴将が主人公の作品があることを御存知ですか?

東京喰種JACKが今だけ無料で配信されている・・・だと・・・?

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!