あらすじ

遠隔屍術を使って、骸骨ゾンビたちを整列させて

戦士のようになる。

あれだけいた、悪魔や魔物たちを上回る数の骸骨ゾンビ戦士たち。

しかしながら、骸骨ゆえに弱い()

再び呪文を唱える

「アイン・グレンデル」

そうすると先ほどとは、見違えるように強くなる

骸骨ゾンビ戦士たち。

 

それなら最初から呪文を唱えてマックス強い状態にして

戦わせればいいんじゃない?と思ってしまうのは私だけでしょうかwww

 

この呪文は、どうやら肉体を固くしてくれるらしい。

骸骨だから、肉ではなくてきっと骨を固くしてくれているのだろうね。

骸骨ゾンビ戦士に任せてばかりというのも

なんだから、みんな戦うぞ!とカイルはかっこよくいうのだった。

しかし、他のメンバーやる気全くありません。

「だいたい俺たち、悪魔なんてまともに倒したことないんだけど・・・」

 

うんうん。

確かにそうだよね。

普通に暮らしていたら悪魔倒す機会なんて、そうそうないよね”(-“”-)”

 

悪魔に何かを呪文のようなものをかけられてしまった。

ユナ。

悪魔はいうのだった

「オンナ・・・ハダカ・・・スキ・・・」

おっと悪魔も男だったのか。

てか、人間は食べ物ではなかったのか??

 

ユナちゃんは、悪魔の呪文によってハダカになるのだった。

 

ユナは、真剣に思い悩む。

自分が足手まといではないかと。

悪魔をみただけで体をすくんでしまって動けない。

このままでは、トウカよりも使えないのではないかと。

 

トウカ、女の子よりも弱いと思われている。

全く使えないと思われている勇者って意味があるんだろうか?

ユナちゃん、大丈夫!あなたは、確実にトウカよりも強い!

私が保証しようではありませんか。

 

トウカはこんなことがあるのではと思い、

ユナの水着をもってきていた。

優しく手渡すトウカ。

水着に戸惑う。

 

しかし、トウカの臭い匂いがした上着よりはましだと思い水着をそのまま着るのだった。

 

その時、トウカが手に持っていた剣がムチのようになった。

頭で創造した形が剣にも反映されるようだ。

 

ユナを励まし、トウカも戦うのだった。

 

 

感想

ユナちゃんが、は、は、は、はだかになるとは。

等々、そこまできたのか!と言った印象です。

いつかは、女子のハダカが出てくるのではと思っていたけど予想よりも早くて

ビックリしたよ”(-“”-)”おばちゃんにはさほど刺激は強くなかったですわwww

 

「漫画なら違法ダウンロードしてもいい」なんて思っていませんか?

有料で販売されているものを無料で見て良い法律なんてありません。

こちらで違法ダウンロードについてまとめてみましたのでご覧ください。

⇒ 一度知っておいてください【漫画の知識】

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!