こんばんは(=゚ω゚)ノ

ついに遥と信太郎が一つになる時が来ました。

骨が腐るまでの中で最大の濡れ場がやってきました。

 

今一番読まれています! 

「骨が腐るまで」全エロシーンをランキングにまとめてみた

罪悪感の対処法

sponsoredlink
 

「自首?何言ってんだお前・・・自首したら今の生活は二度と戻ってこないんだぞ?」

「わかってるよ!でも、もうこれ以上罪の意識を抱えたまま生きていくのは無理なの!だから、誰かに罰してほしいの!」

「なんで俺に抱かれるのが罰なんだよ・・・」

「だって、シンタロは椿が好きだから・・・」

 

 

そしてシンタロはゆっくりと遥の体の上に馬乗りになり、頭の後ろに手を回しながら濃厚なキスをした。舌を絡めながらこれまで出したことのない音が出る。

ディープキスってほんとにエロいですよね。ここには黒塗りはないんですねw

 

「後悔すんなよ」

「あっ・・・」

ついに2人は大人の関係になってしまうんですね。遥の言ったとおりシンタロは椿が好きです、以前直接告白もしています。遥もそのことを知っています。

なんだか難しい関係性ですね。。。だんだん混乱してきました(笑)

椿の涙

「私と明くんは慰めあっていたのかもね。2人とも自分が汚れていると知っていたから。」

「ふざけんな」

「え?」

 

「仮にお前が汚れてるっていうなら、俺も遥もシンもおんなじだ!勝手に仲間外れにするんじゃねーよ!寂しいだろ!」

竜って意外とかわいいやつですね(笑)状況が状況ですが「寂しいだろ」なんてはっきり言えないですよ、普通。

 

「竜って本当優しいのね。」

そういう椿は目から涙がこぼれていました。

 

「竜が優しいこというから・・・ごめん気が抜けて・・・でも、本音が話せてよかった。」

「バカ、遠慮なんかするな。だって、俺たち親友だろ。」

 

そうして椿は我慢の限界を迎え、これまで溜め込んでいたすべての感情を、泣くことによって全て吐き出した。わんわん泣いた。これまでないほどに。

そしてこの時竜は怒っていたんです。

 

「何でこんな時にシンはいねえんだ。。。椿を慰めるのはお前だろ?」

その頃シンが何をしていたかというとね、竜。

遥と2人、裸でベッドで抱き合っていたのよ。

 

 

というところで54話は終了しています!良いところで終わるな―!続きが気になるやん!

「もっと痛いって聞いてたのに・・・これじゃ罰になんないね。」って遥さん、痛みが少ないタイプだったんですね。

 

次回以降は更に複雑になった4人の関係がまた変化するんでしょうか?「超えてしまった禁断の関係、壊れてしまった関係は、もう戻らない」という引きだったので、おそらくまた何か起こりそうですね!

それではまた次回、日曜日に更新しますね~!

 

今一番読まれています! 

「骨が腐るまで」全エロシーンをランキングにまとめてみた

 

第55話ネタバレ ⇔ 第53話ネタバレ

"東京喰種"の有馬貴将が主人公の作品があることを御存知ですか?

東京喰種JACKが今だけ無料で配信されている・・・だと・・・?

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!