創太がベールを脱ぎ、ついに真実が帰ってきた

ずっと夢見ていた楽しい暮らしが送れるようになったけども、

なんとなく違和感があって・・・君は本当に真実なの?

真実復活

創太が公園で力を開放した時、何かが変わった音がした。おそらくこの感じは真実が帰ってきたに違いない。そして伊藤塾に走る創太だが、一方伊藤塾ではさらなる異変が起きていた。

そこにいたのは真実、そして真実の父だった。

培養カプセルから出てきた真実は生まれたままの姿であり、そしてゆっくり父に向かって進む。そして父に手をかざし・・・

 

真実!

そこに来たのは創太だった。

 

創太に気づいた真実は・・・

キャッ!

 

そうして近くにあったカーテンに隠れ、顔だけだして微笑んだ。

「ただいま、創太」

「ま・・・み・・・!」

感動の再開に水を差す用で悪いんですけども、真実さん、さっきお父さんに何をしようとしていたんですか?あんな怖い目をして、傍から見ると殺そうとしていたように見えましたよ?

まあ、それでも復活したことには違いはないんですけどね。わからないところはあるけど、とにかく戻ってこれてよかったね!

 

「ふふふふふふふ・・・はっはっはっはあああ!!

そうか、時田、お前だったのか。お前が真実を・・・左手一本から再生したというのか。

別次元にレポートしていた真実を、この次元に呼び戻したということか!」

「いい加減にしてくれ!俺達はあんたの実験動物じゃない!」

 

そして創太は力を使い果たしその場で気絶した。

いやあついに真実と再会できてよかったね創太!3年間もよく耐えた!真実もきっと喜んでいると思いますよ?ここからは憧れの真実のいる生活が送れるよ!

きっと楽しいものになるんだろうね?(チラ)

本当に真実なの?

この後真実は父の力を使い、アメリカに留学していたという設定で、創太の通う学校に転入してきた。真実は3年間疾走していたことになっていたが、父の力は予想以上に強いものらしい。

3年間別次元にいたとしても、真実の体や顔つきは3年分歳を取っていた。

 

中学の頃よりも遥かに大人っぽく、美人顔になっており、ボンキュッボンにも磨きがかかり、全男子が真実のおっぱいに釘付けになった。

そして創太は真実とずっと一緒にいることができるようになり、常に一緒に行動するようになった放課後・・・

真実の消えた公園に訪れた。

なぜかこの公園だけ花が満開に咲いていた。真実が消えた日とは違います。

 

失った3年間は戻ってこない

でもだからこそ幸せな日々を

二人で大切に過ごしていこう

 

そしていつもこの公園にいる黒猫の背中を撫でる真実。直後黒猫は何かに怯えだし、手をつないで去っていく創太と真実を見ていた。

少しして真実は一瞬振り返り、黒猫の方を見た。

 

先ほどまで咲き誇っていたはずの花が一気に枯れ、季節外れの枯れ葉が黒猫に降ってきた。そして黒猫も血を吐き、その場で痙攣を始め、そして動かなくなった。

これってもしかしてもしかしなくても、真実がやったんですか?だとしたらなんで真実は黒猫を殺したんですか?なんで木や花を枯らしたんですか?

3話の初めにお父さんに向かってこの力を使おうとしたんですか?

やっぱり創太が思ってるほどハッピーエンドじゃない。まだまだ二人のゼロジバは何も明らかになってません。これからが謎解きの本番ですね!

 

次の話 ⇔ 前の話

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!