友達5人で共同で父を殺し、その死体を埋めた

少年少女がその罪と向き合い、心が壊れていくサイコホラー

ですが時折エロいシーンがあるので、そこだけをまとめていきます(笑)

ヒロイン

「骨が腐るまで」は基本的に、“父を殺し、その死体を埋めたんだけども誰かに盗まれてしまい、その弱みに付け込まれて様々な指令を出されていく”というサイコホラーマンガです。

その中で、ちらほらエロシーンがあるので、そのシーンについてまとめていきます。

まず主にエロシーンを我々に見せてくれる「骨が腐るまで」のヒロインは二人います。

豊島椿(15)中学3年生

http://zatublo.tank.jp/masa1/2016/12/21/post-328/より引用

信太郎の幼馴染で、信太郎の父にとどめを刺した張本人であるため、そのことで信太郎からどう思われているのかが心配になり、自分の思いを素直に告げることができなくなった。

普段は冷静なように見えますが、表面的なものにすぎず、心のどこかが明らかに壊れている。

 

胸は遥かに比べると小ぶりではありますが、それでも中学生にしては大きい方だと思います。かなり華奢なのでCカップはあるのではないかと思っています。

永瀬遥(15)中学3年生

http://zatublo.tank.jp/masa1/2016/12/21/post-328/より引用

同じく信太郎の幼馴染で、椿とは違い、このような状況だからこそ自分の気持ちを素直に信太郎に告げ、信太郎に弱さの一部を見せ共有している一方で、信太郎も遥の好意を寄せられていることで、心が少し軽くなっている。

 

しかし信太郎は本当は椿が好き、ということも知っているので、ある意味自己満足にすぎない。

4巻の内容では、「してくれなかったら自首する」と、半ば脅迫めいたセリフで信太郎に子作り行為を迫るため、信太郎は遥と何度も体を合わせることになる。

 

信太郎の予想ではEカップ以上はある。

作中では何度もブラチラ、胸チラ、シャワーシーンがあるので、個人的には一番好きなキャラクターです。

 

そして、本記事を書くにあたって「骨が腐るまで」単行本3巻までをすべて見直し、全てのエロシーンをまとめてみました(笑)

 

この作業の途中で何度も「何やってんだろ俺」と思いましたが、勢いで最後までやりきってみました(笑)

その中で、個人的に”おっ”と思ったシーンをランキングで紹介していきます。

 

第3位 第55夜 遥様のシャワーシーン(3巻収録)

明の死を受けて、その死体をどうするかを考えるため、一度家に帰り今後の行動を考える時間を与えられた一同。

それぞれ家族と過ごし、何がしたいのか、何ができるのかを考えていました。

その中で遥様が自宅でシャワーを浴びるシーンがあるんです。

 

Tシャツをまくしあげ、巨大なピンクのレースがあらわになり、全裸になったところで風呂の床に座り、これまでのこと、そしてこれからのことを考えるシーンがあります。

本当に中3か?と驚くほどのスタイルを誇る遥ですが、初体験はまだだそうです(自分で言ってました)

 

このシーンはマンガボックスでは白塗り(モザイク修正)があるので、すべてを見ることはできないと思いますが、単行本であれば白塗りはありません。

ぜひしっかり見てほしいと思います。

今すぐクリック!骨が腐るまでを試し読み!

 

第2位 第16夜 強制脱衣(2巻収録)

死体を盗まれてしまい、死体を盗んだ犯人の指令により頭蓋骨だけ返してもらう為に、あのアパートに集まった一同。

犯人により電話で指令が下り「とりあえずみんな、服脱ごっか♪」との指令が下ります。

逆らうこともできず、その場で5人は裸になりますが、遥は恥じらいによりブラとパンティを脱げずにいました。

 

すると犯人は・・・

「信太郎くんが脱ぐのを手伝ってくれます!」と、信太郎に遥の服を脱がせるように指示。断ることもできずに信太郎は、ブラのホックを外し、後ろからパンティを脱がせました。

遥の体がビクンとなる瞬間があります。この時遥のことが好きな竜はどう思ったんでしょうね。

“信太郎が悪いわけではない”とはわかりながらも、それでも見たくない光景だったと思われます。

 

全員が全裸になったこの瞬間、犯人から信太郎に質問がいきます。

「遥ちゃんの肌はきれいだった?」

ああ・・・

「遥ちゃんの胸はロケット型?お椀型?」

ロケット・・・

もちろん深刻な話をしているのですが、このロケット発言には少し笑ってしまいました。

そしてこのロケットシーンは、既にマンガボックスでは見ることができなくなっています。

マンガボックスは、各話によって公開期間が決まっているので、その期間をすぎると見ることができなくなってしまいます。

ですので、こちらから読めますので読んでみてくださいね。

今すぐクリック!骨が腐るまでを試し読み!

 

第1位 第11夜 椿の初体験(1巻収録)

このシーンは、下着姿であったり胸チラは少ないのですが、シチュエーション的に昔を思い出させてくれるという点で1位にランクインしてみました。

 

父を殺した後、中学に進学した椿と信太郎。

未だに交流は続いているものの、あの時信太郎の父にとどめを刺してしまった椿は、信太郎との距離感がわからなくなっていました。

 

信太郎のことは好きだけど、自分には気持ちを伝える権利はあるのか?

 

自問自答する毎日を送っていた椿は、ある雨の日信太郎の家を訪れます。

 

信太郎のベッドに座って、信太郎と話をする椿の太ももに青あざがある事に気づいた信太郎は・・・

 

「どうした?そのアザ・・・」

 

と椿の太ももにふれます。

 

ピクっと椿の体が痙攣します。

 

「あっ悪い、痛かったか?」

 

違うよ信太郎。そうじゃないんだ。

好きな人に触られているからだよ。椿の気持ちはわかっているのかい?

 

「もっと・・・私の体、触ってほしい・・・」

「いいのか・・・?」

「うん・・・」

 

ということで、椿と信太郎は、この日1つになったんです。

おそらく信太郎も初めてだったのではないかと思います。だからこそのぎこちなさなんでしょうね。

そこがまた誰しもが通る道、それをうまく表現してくれていると思います(笑)

 

 

一度その道を通った方であれば、あのときのことを思い出すに違いない。まだ通っていない方であれば、いつか来るその日に思いを馳せてください(笑)

 

まとめ

このように、「骨が腐るまで」にはちょっとエッチいシーンが多くあります。胸チラの数は多すぎて、数えるのは途中でやめました(笑)

上記の内容は3巻までの内容です。4巻では遥と信太郎の関係性が変わり、椿と竜も薄々そのことに気づき、人間関係がさらにぐちゃぐちゃになっていきます。

 

そして、マンガボックスでは18歳以下の方も利用しているため、性的描写のあるシーンには白塗り処理がなされています。どうせ見るなら直接みたいですよね。

電子コミックでは処理は一切ないので、無修正状態を見ることができるので、一度こちらから試し読みをしてみてください。

スマホで登録無しで見れるので、試し読みをしてみてくださいね。

 

今すぐクリック!骨が腐るまでを試し読み!

※検索窓に「骨が腐るまで」と入力してください♪

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!