『ジャングルはいつもハレのちグゥ』ネタバレと感想・最終回は?

途中から『ハレグゥ』と名前の変わるこの漫画

家族愛であったり恋愛であったり色んな愛情を描くこの作品。

何十周も読んだこの作品のネタバレと感想を書いていきます。

 

下の画像をクリックして無料で試し読みする

『ジャングルはいつもハレのちグゥ』のネタバレ

ジャングルの静かな街で暮らす少年ハレ。

彼には父親がおらず母親のウェダと二人で暮らしていました。

ウェダも元々はどこかの都会から引っ越してきたとのことだが、

それは後半で明らかにされます。

「ハーレー、今帰ったわよー!」

朝方になり帰ってきた母ウェダ。

その時ハレはテレビの前を陣取り、

ロールプレイングゲームをプレイしていました。

「セーブしたの、いつ?」

「だ、だいぶ前・・・」

カチ

「おつかい頼んだわよーん」

ああああああああ俺の4時間があああああああ!!!!

 

いくら叫んでも消えてしまった彼のデータはもう戻らない。

そんなことは百も承知ではあるけれども叫ばずにはいられない。

 

気持ちを入れ替えて、

母の言いつけどおりに村にあるバナナ園に向かうことに。

 

そこでいつものようにバナナを採集していると、

バナナの木の向こう側に何やら巨大な黒い物体がハレの目の前に現れました。

そしてばふという音とともにハレを飲み込みました。

 

うわああああああああああ!

あああああん!

 

「お、おかえりハレ」

「昼間から母親押し倒すなんて元気な子ね」

「んー父親似だから」

「で、バナナ取ってきた?」

「母さん、んなことより!

バナナ園にすっげえ化け物が出たんだよ!

俺食われたんだよ!」

「アンタ今ここにいるじゃない。」

「ああああなんでかわからないんだけど!

とにかく本当なんだよ!ばふばふってきたんだよ!」

「ウェダ、そろそろ集会始まるよ」

 

そして「豆の皮をむいてゆでといて」との言いつけを残して、

ウェダは隣人レベッカとともに集会(飲み会)に行ってしまった。

そして一人豆を茹で、ホカホカしている豆をいじっていました。

 

・・・

 

「たっだいまー!」

 

かなりハイテンションな母が玄関のドアを開け、

元気よくハレに抱きついてきました。

 

「母さん超ゴキゲンなのよー?

何故でしょう?」

「酒だろ・・・?」

「んーーそれも原因の一つって感じ~

今日はお友達を紹介します~」

「はあ・・・」

 

「グゥちゃん入ってらっしゃい」

「え、まぢ?」

「こ、こんばんわ・・・」

 

そう言って入ってきたのは、

想像に反しておとなしそうで肌の白い、

ハレ的に好みのかわいい子であった。

 

「こんばんわ・・・」

「あら、らしくないわねーハレが人前で照れるなんて。」

「ハレ・・・」

「え、そう俺の名前ハレ」

「ハレ・・・よろしく・・・ね・・・」

 

なんか不思議な子、

肌が白くてここらじゃ見ない顔だし

かわいい笑顔するんだなあ~

それに目が怖いくらいキレイで見てると吸い込まれそう・・・

両親が死んで身寄りがないからここで預かるそうだ。

仲良くなれたらいいな・・・

 

そうして一緒に暮らすことになったハレとグウ。

この日はかわいい子と同居することになり、

嬉しい半面どこか緊張感も漂う、そんな心情でした。

 

翌朝

 

「朝よー起きなさーい!」

「んー・・・お、バナナ?取ってきたの?」

「うん、昨日グウちゃんがね。おはよう言った?」

「あ・・・おはよ」

「おはよう」

 

そういうグウの顔が昨日の少女漫画のような顔ではなく、

ご存知のあの顔になっていました。

 

「あの子誰?」

「誰って、グウちゃんよ。忘れたの?」

「一致してねえよ!全然!」

「どこがどう違うってぇのよ?

あんたの言うところのグウちゃんてどんなの?」

「肌が白くて・・・」「白いわねっ」

「ここらじゃ見ない顔つきで」「まあ見ない顔よね」

「やせてて・・・」「やせてるわね」

 

ほーら昨日と変わんないじゃない!

ぜんぜん違う!

 

こうしてよくわからない存在グウと一緒に住むことになり、

これから10年ほど、グウの起こす不思議な出来事にツッコミ続けることになります。

 

 

下の画像をクリックして無料で試し読みする

『ジャングルはいつもハレのちグゥ』の感想

 

ハレグゥシリーズは全20巻構成であり、

前半10巻は『ジャングルはいつもハレのちグゥ』、

後半10巻を『ハレグゥ』と、微妙にタイトルが変わっています。

 

が、内容は一貫してウェダの出自に関する内容であり、

実の兄弟に命を狙われたり、マフィアの組織が関係してきたり。

設定だけ見ると全く明るくなく、暗い内容になっていますが、

それでも読んでいる時に暗い印象を受けたことは一度もありません。

 

ハレのツッコミスキルや金田一先生の画力の向上もあり、

また数々の作品のパロディが多く、

元ネタが分かる方にはたまらない漫画だと思います。

 

ウェダの父親と再会したハレとウェダの実家との関係。

さらにはウェダがジャングルに引っ越してきた理由とは?

ウイグルのキャラの薄さやグプタとラヴェンナの恋愛は?

トポステの胸毛が作る旅の扉やワジのDV親父の存在とは?

マリイのハレに対する歪んだ愛情の結末は?

 

連載10年にしてついに完結してしまった『ハレグゥシリーズ』

ウェダの命が狙われるのは何故なのか、

御存知の方も御存知ない方ももう一度読んでみては?

 

下の画像をクリックして無料で試し読みする

"東京喰種"の有馬貴将が主人公の作品があることを御存知ですか?

東京喰種JACKが今だけ無料で配信されている・・・だと・・・?

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!