『ド丼パ!』ネタバレ

 

下の画像をクリックしてド丼パ!を読んでみる

 

Twitterフォロワー十万人以上、杏耶の短編「丼もの」レシピ漫画。

短編の漫画形式で紹介されるレシピは「丼もの」なだけあって、簡単、かつ美味しそう。

 

お腹いっぱい食べたい「ガッツリ系」、洗い物のひと手間も省ける「楽ちんメニュー」など、場面や気分によって選べる多種多様な丼たち。

豚キム、唐揚げ、ネギトロ、ロコモコ夏野菜のカレー炒め、プリンまで。

冷蔵庫の余り物から、少し手間のかかった本格丼まで、絶対真似したくなるレシピとアートワーク。

 

『ド丼パ!』感想

 

市民権を得たどころか、今や漫画のメインストリームといっても過言ではない「飯もの」漫画。

ただ飯を食べるだけのものから、最近では自分で作ってみたり、いぶしてみたり、みそ汁だけ、酒だけだったり……その中でも、『ド丼パ』は非常に食欲を刺激する「丼もの」が題材。

 

 

大きなドラマのない、三・四ページの短編漫画ですが、飲み過ぎたとか、おばあちゃんの思い出とかいった、誰にでも起きる小さな事件が、美味しそうな丼にちょっとしたアクセントを加えます。

 

 

作者の杏耶はイラストレーターとして活動されていて、以前にも「飯もの」書籍を出版されていますが、今回は少し毛色が違うエッセイ漫画。こういうのに目をつける点で、一迅社に並ぶ者はいないですね。

 

 

丁寧かつ、美しい色づかいと、「飯はこうすりゃ美味そうに見える」というのが分っているかのような、刺激的なイラスト。匂いや湯気まで届いてきそうで、実に腹が減ります。

 

 

丼ものというワイルドな食べ物がテーマなのに、女性らしい繊細さ(と豪胆さ)が画面から伝わってきます。

 

作者のTwitterを覗いてみると、やはりというべきか、女性からの支持がとても高く、多くの人がレシピを真似して写真をアップロードしているわけですが、つまりそれくらい簡単で、マネしやすいんですよね……こちらも見ていて本当に腹が減ります。いや、ほんと。

 

 

個人的には『ラーメン大好き小泉さん』のように、食欲を直に刺激する系の飯マンガなので、すぐにご飯を食べられない電車の中や、真夜中に読むことはおすすめしません。

 

 

短いぶん、台詞の量は多くは無いですが、その分よく練られた(というか本能的な)良セリフも多いです。

 

 

卵を三つも使うトリプル親子丼では「ビバ! コレステロール」

夏野菜のカレー炒め丼では「カロリーが足りなかったんだよ」(マヨネーズをかけつつ)

そうそう、本音に忠実に作って、かっ込む。丼ってだから美味しいんですよねぇ。

 

下の画像をクリックしてド丼パ!を読んでみる

"東京喰種"の有馬貴将が主人公の作品があることを御存知ですか?

東京喰種JACKが今だけ無料で配信されている・・・だと・・・?

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!