クラスメイトが人を殺しているのを目撃した蒔岡しずえ

そのことから自称サイコキラーの遠藤靖子と知り合うことになり

なぜか同居することになるお話・・・

 

 

人妻

 

ネタバレもありますので先に試し読みをしたい方はこちら。

サイト内より【遠藤靖子は夜迷町に隠れてる】と検索

遠藤靖子は夜迷町に隠れてる無料で立ち読み

 

 

自称サイコキラー

私立夜迷女子高校周辺で3人の行方不明者を出した事件の続報です

事件から半年。高校の敷地周辺では地元警察による捜索が行われてきましたが

一旦打ち切られることになりました。

 

 

 

犯人は未だ見つかっておらず、目撃情報が少ないことから操作は難航しており・・・

この春から高校生になった蒔岡しずえの通う高校では、

同校の生徒3人が同時期に行方不明となる事件が起きていた。

学校内はもちろん、夜迷町全体がこの話で持ちきりであった。

 

 

 

蒔岡しずえはというと、この事件に関心はあるが、

直接的に自分に関係がないものとして特に気にしていなかった。

 

 

 

それよりも、夜迷町に通うために実家から単身上京し一人暮らしを始め、

その資金の調達にてんやわんやしており、

関係のない殺人者よりも、まずは明日生きる方法を模索していた。

 

 

 

少しでも給料の高いバイトを探しては面接に行き、

高校生OKの数少ないバイト先を探し歩いていた。

その日もバイトの面接の帰りだった。

 

 

 

学校近くの森を通りかかったところ、

木陰で二人の人影が抱き合っているのを目撃した。

昼間っからお盛んですなと、見なかったことにしてその場を立ち去ろうとした。

 

 

 

しかし、よく見るとその人影は抱き合っているのではなかった。

男女ではなく、女女であり、しかもキスをしているのでなく、

一人の女がもう一人の女の首筋に噛み付いていたのである。

その女は頭部はだらんと垂れ、まるで意識がないかのようであった。

 

 

 

この光景に目を奪われたしずえはこの非日常に見入ってしまい、

首筋に噛み付いていた女と目が合ってしまった。

そしてしずえはその人物を知っていた。

 

 

 

しずえの通う夜迷高校のマドンナ的存在である遠藤靖子である。

高1には見えないそのルックスと大人びた言葉遣いから、

誰もが好意を寄せるが、一度話すとその異常性に圧倒され手を引く人物である。

 

 

 

あの遠藤靖子が人を殺していた・・・

 

 

 

とにかくこの場を離れよう。

目が合ってしまった以上、これ以上逃げ切ることもできないが、

とにかく人通りの多いところに逃げなければ、殺される。

 

 

 

この日しずえは無事に自宅に戻ることができた。

そして出来る限り先程見たことを忘れるように努め、

警察に通報することもやめておいた。取り調べを受けることが面倒だからだ。

 

 

 

私は何も見ていない。遠藤靖子さんはきれいだな。

昨日、あの光景を見る前と同じ気持ちで学校に登校した。

昇降口で上履きに履き替え、教室を目指そうとしたその瞬間・・・

 

 

 

「おい」

「な、なんだよ」

「いい血管・・・してるな」

 

 

 

一度は掴まれた手を払い、なんとか平然を装うものの、

遠藤靖子の言動に異常性を見出してしまったしずえは恐怖した。

 

 

 

「いやいや、血管がどうしたんだよ」

「肌の、血色もいい」

「そうか?どっちかつーと最近栄養取れてないから顔色は・・・」

 

 

 

先ほどからしずえの顔や足、体をジロジロと見つめる遠藤靖子に腹がたってきた。

 

 

 

「離せよ!さっきからなんなんだ!

次に殺るやつの品定めかよ!」

はっきりと、その言葉を口にしてしまった後にしずえは息を飲んだ。

 

 

 

何も見てない存ぜぬを貫こうと思っていたのに、この言葉は殺人者にとっては・・・

 

 

 

「いや、そのっ・・・偶然通りかかって・・・」

「お前、いい匂いがするな」

 

 

 

そう言って遠藤靖子はしずえの顔を両手で多い込んだ。

この瞬間しずえは過去に味わったことのない感覚に陥り、

体が恐怖に満ちていることを客観的に感じた。

 

 

 

あれ、やっぱこいつ・・・人殺しじゃねーの・・・

目が、普通じゃない。よ・う・な・・・

 

 

 

「貴様、私の非常食になれ」

 

 

 

殺される・・・そう思った瞬間!

遠藤靖子はしずえの首筋に噛みつき・・・・

ただ噛み付いただけであった。

 

 

 

しかも甘噛のため特に痛みを感じることもなかった。

むしろくすぐったいくらいであった。

 

 

 

「お前、名は?」

「ま、蒔岡しずえ・・・」

「私は遠藤靖子、吸・・・いや、サイコキラーとでも言っておこうか。」

 

 

 

こうして出会ったしずえと靖子・・・

よくわからない緊張感を保ったまま二人の人生は関わっていくのである・・・

"東京喰種"の有馬貴将が主人公の作品があることを御存知ですか?

東京喰種JACKが今だけ無料で配信されている・・・だと・・・?

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!