GREEN WORLDZ

 

 

20XX年 都市緑化運動が進んだ近い未来の日本

既に日本国の領土の8分の一が水没してしまっている最中

残された陸地で、植物VS人間の最終決戦が今始まる・・・

 

 

人妻

 

ネタバレもありますので先に試し読みをしたい方はこちら。

サイト内より【GREEN WORLDZ】と検索

GREEN WORLDZ無料で立ち読み

 

 

首都機能の崩壊

東京都内のとある高校に通う少年・アキラ

彼は今保土ヶ谷に向かう電車に乗っている。

理由は単純・好きな子に会うためである。

 

 

 

彼の想い人である幼馴染のユイは1年前に引っ越してしまい、

それまでのように、毎日会うことはできなくなっていたのである。

 

 

 

実はユイが引っ越す際にアキラはユイに告白しようとしていた。

しかし一言「好きだ」という勇気が出せず、不発に終わっていた。

その時の悔しさも込めてリベンジのためにユイに会いに行くのである。

 

 

 

今回は前回と違って準備も万端であり、

プレゼントとして何かの花のブローチを購入していた。

今回こそは必ず告白し、新しい未来を手に入れる。

 

 

 

そう自分に誓いつつ、地下鉄に乗り小旅行に出かけているのである。

そして気合を充填していると、電車が突然大きく揺れた。

車体はゆっくりと運行を止め、駅ではないところで止まってしまった。

 

 

 

車掌が各車両を周り、怪我人の有無を確認している。

 

 

 

「ちょっと!会社で会議があるんだけど!」

「どうして止まってるんだ!」

「も、申し訳ありません!只今確認中でして!」

 

GREEN WORLDZ

 

アキラの用事はそこまで急ぎではないが、

勝負をつけるつもりだったので、その瞬間が少し遠のいたことで変に緊張していた。

そしてアキラの目の前に、大きな荷物を背負った少女がいた。

 

 

 

「あの~、よかったら座りますか?」

「あ!ありがとうございます!この荷物重くて・・・」

 

 

 

しばし何気ない会話をしたのちに車掌の判断により、

駅と駅との中間地点で車体のドアを開けて、徒歩で次の駅へ向かう事になった。

理由は不明だが、電気の供給が止まってしまっているらしい。

 

 

 

アキラも緊急事態に巻き込まれているものの、告白の緊張のほうが強く、

そこまでこの非常事態に飲み込まれてはいなかった。

 

 

 

「さっきは席変わってくれてありがとうございました!

わたし仁科玲です!」

「い、いえ。俺は卜部彰です。」

 

 

 

そして次の駅に到着し、車掌同士事情の確認をしている。

 

 

 

「菅原さん!お疲れ様です!一体どうしたんですか?」

「わからん・・・突然停電したまま連絡が取れなくなったんだ。」

 

 

 

そう話す車掌の横には、しゃがみ込み頭を抱え何かに怯えた様子の若者が大勢いた。

よく聞くと小刻みに「ソトハダメダソトハダメダソトハダメダ」と唱えている。

 

GREEN WORLDZ

 

「我々がこの駅についた時、地上からここに入ってきたんだ。

そこからずっとあの調子なんだよ・・・」

「外に何かあったんでしょうか?僕が外を見てきます!」

 

 

 

この会話を聞いていた彰はユイの身を案じ、

もしかしたらとんでもない緊急事態に巻き込まれているかもしれないことに気がついた。

いてもたってもいられずに、車掌の後を追い地上に出る彰。

 

 

新世紀の始まり

 

 

地上に出た彰は、数十分前とは明らかに様子が違うことに気がついた。

最近の緑化運動により、都心部にも緑が増えていることはもちろん存じているが、

そんなレベルの緑ではない。地面の至る所が草で覆われているのである。

 

 

 

近くには人形をした草の塊がいくつも転がり、

立っているものもあれば横たわっているものもある。

これがパフォーマンスであるならば趣味が悪すぎる。

 

 

 

しかしおそらくそんな可愛いものではない。

彰はだんだん気分が悪くなり、つい後ろを向いてしまった。

 

 

 

するとそこには、横のビルほどの高さのある巨大な花のようなものがあった。

その花からつながっている蕾は彰の近くにいた少年の体に巻きつき、

少年の断末魔が轟いたかと思うと、その瞬間に少年の体が飲み込まれていった。

 

 

 

人間の体よりも太いその茎を、何かが蕾から花びらに向けて通っていった。

そして花びらにまでそれが行き着いた時、

花びらにポンッと子供の顔らしきものが現れた。

 

 

 

先ほどの少年はこの植物に食べられてしまったのだ。

彰は目の前で起こった悲劇が目に焼き付いて離れない。

 

 

 

その間にもこの蕾は彰に近づいてくる。

つい目の前に迫った時には時既に遅し。逃げるにはもう間に合わない。

 

 

 

ユイへのプレゼントを握りしめ、

何も達成できないままこの生命が果てるのかという後悔、

そしてそれ以上にこのまま死ぬのかという恐怖に支配される彰。

 

 

 

自分が今何に殺されているのかすら知らぬまま死んでいくのか・・・

意識がだんだん遠のいていくその半ば、

まさに彰を吸収している蕾に向かって矢が飛んできた。

 

 

 

この矢を放ったのは一体誰なのか。

この巨大な植物は一体何なのか・・・

彰はユイと無事に合流することはできるのか・・

ここからこの植物と人間の戦いが幕を開けることになる。

 

GREEN WORLDZ

"東京喰種"の有馬貴将が主人公の作品があることを御存知ですか?

東京喰種JACKが今だけ無料で配信されている・・・だと・・・?

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!