PとJK

PとJK

 

今年の春に映画公開予定の作品です。

読みたいなーと思いつつ読めてなかった漫画でしたが、ついに読みました。

 

 

人妻

 

ネタバレもありますので先に試し読みをしたい方はこちら。

サイト内より【PとJK】と検索

PとJK無料で立ち読み

 

 

『PとJK』のあらすじ

 

 

女子高生のカコは友達(三門)のお姉ちゃんの人数合わせで合コンに参加することになった。

本当は女子高生だが、22歳の童顔学生という設定で参加することに。

合コンでテキーラを飲まされそうになったカコだが、功太に助けられる。

合コンの後、お礼にと自動販売機で飲み物を渡すと、散歩しようと誘われた。

 

 

 

「…カコちゃんさーちょっと聞きたいんだけどつき合ってる人いる?」

「いないよっ‼︎いたら合コンなんて来ないでしょ!」

「…そっか。いないんだ。よかった」

 

 

 

功太は店員にいちいち「ごちそうさま」と言ったり、深々と頭下げて「ありがとう」と言ったりするカコの姿を見て仲良くなりたいと言われ恋のはじまりを予感した。

 

PとJK

PとJK

 

しかし、口が滑ってカコが16歳の女子高生だとバラすと・・・

 

 

 

「22時45分…ギリセーフ。今すぐ帰れ。」

と急に態度が変わった。

 

 

 

わけがわからないまま帰らされるカコ。

次の日、三門とカコが自転車で二人乗りをしていると警察に呼び止められた。

降りて謝ろうとしたが、その警察官はなんと功太だった。

話しかけてもカコのことを知らないフリをする功太。

 

 

 

…あ、そうか。わたしのことなかったことにしたいんだ。

そりゃそーだ。先にだましたのはこっちであっちは警察官で。

恋なんてはじまるわけないし−

 

 

 

カコは功太のことを騒いで忘れることにした。

遊んだ帰り道カコは変質者に襲われそうになった。

そこへ巡回中の功太が助けに来てくれた。

 

 

 

最初から功太はこういうめに遭わないように守ろうとしてくれたことに気付いたカコ。

次の日カコは功太のいる交番に好物の団子の差し入れをしに行った。

 

 

 

「あのねっ!ちょっと聞きたいんだけど!」

「はいはい、なんですか」

「つき合ってる人いるっ?」

「職務中に下らん質問をするな。」

と冷たく追い返されてしまうカコ。

 

 

 

「先に下らん質問したのはどこのお巡りさんでしたっけね!お仕事中に失礼しましたーっ!」

「あれは警察官として質問したわけじゃない。」

 

 

 

…え?それって…

 

 

 

「市民の安全を守らねばならないので失礼します!」

と言って功太は行ってしまった。

大人の隣に並ぶのは容易くないと感じたカコだった。

 

PとJK

PとJK

 

『PとJK』最終回ネタバレ

 

まだ最終回まで読んでいないので、読んだらまた追記します!

 

 

『PとJK』感想

 

最初タイトルだけ見たらどんな話なんだ⁉︎と思いました。

先生と生徒という禁断の話はいくつかあるけど、警察官⁉︎とビックリしました(笑)

現実には限りなく0に近い話ですね。

でも警察官と女子高生も良いかもーと思える漫画でした(笑)

 

 

 

とりあえず功太のカッコ良さにキュンキュン!

そしてカコの良い子さにキュンキュン!

こんな高校生いたら可愛いなーと思いましたね(笑)

 

 

 

警察官と女子高生がどんな恋愛をしていくのか続きが気になる作品です。

とりあえずキュンキュンしたい方にぜひ読んで頂きたいです。

 

PとJK

PとJK

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!