ピーチガール

ピーチガール

 

 

この漫画は約20年前の作品ですが、今年の春に映画化されることで話題になっています。

映画化になるってことは20年経った今でも読まれてる作品なんだろうなーと思います。

私も何度か読んだことがありますが、この機会にもう一度読もうと思いました。

 

 

人妻

 

ネタバレもありますので先に試し読みをしたい方はこちら。

サイト内より【ピーチガール】と検索

ピーチガール無料で立ち読み

 

 

『ピーチガール』のあらすじ

 

黒い肌にツリぎみの目。塩素で傷んだ赤い髪。

「キツそう」「ナマイキ」「遊んでる」

そんな外見でいつもソンをしている元水泳部の安達もも。

 

 

 

そんなももとは正反対の高校で出会った一人の少女、

小柄で華奢で色白で男ウケもすこぶる良い柏木さえはなんでもマネをする。

知り合って3ヶ月経ち、うっとうしいと思い始めていた。

 

 

 

そんなももには中学から片想いしているとーじがいる。

しかしなんでもマネするさえにはバレないように必死に隠していた。

ももは絶対日焼けしないために一生懸命日焼け止めを塗っていた。

 

 

 

それは日焼けを落としていってとーじより白くなったら告白するためである。

そんなももの気持ちに気付き始めたさえは、

 

 

 

「ももちゃんて好きな人いる?」

「…え…?」

「いるでしょ!当ててみよっかー」

と自信ありげに言ってくるさえにヤバイと思ったもも。

 

ピーチガール

ピーチガール

 

「そーなの。あたしあの人が好きなのよー」

ととっさに適当に男子を指をさした。

 

 

 

通りかかったのは学年一のモテ男岡安浬だった。

早速さえは浬に近づいた。

ある日、さえが持ってるカバンを見てさえの本性を見破った浬。

 

 

 

「オレ思いやりのある女の子が好きなんだよねー。ついでにゆーと、さえちゃんみたいな貧弱タイプより君のお友達みたいな健康的なコ♡

あんまり自己中やってると友だちなくすよ」

と言われ腹を立てるさえ。

 

 

 

さえは腹いせに黒板にももと浬の相合傘を書いた。

浬のファンが「あんな子相手にするわけない」と言うとキスしたことあるという浬。

その噂が浬ファンの耳に入り呼び出されたもも。

そんなやり取りをそばで見ていた浬。

 

 

 

「……だれのせいだと思ってんのよっっ」

と浬にパンチを喰らわすもも。

 

 

 

「だれがいつどこであんたとキスしたって⁉︎」

 

 

 

と問いただすと、2年前に海で溺れかけているところを助けられ、 人口呼吸をしてもらったと言う浬。

しかし、人口呼吸をしたのはももではなくライフガードのお兄さんだった。

していないキスの噂を流され困惑しているももにこれ以上誤解されない良い方法があるという浬。

 

 

 

「ウワサを本当にすればいい」

「え」

と言ってキスする浬。

 

 

 

放心状態になるもも。

周りに翻弄されまくりのももの恋の行方は…⁉︎

 

ピーチガール

ピーチガール

 

『ピーチガール』感想

 

ピーチガールは最初にも書いたように何度か読んでます。

何度か読みたくなるくらい面白い漫画です。

ももの純粋な恋がなかなかうまくいかない感じとかとてももどかしいですよね。

 

 

 

それにしてもさえみたいなタイプは嫌です(笑)

ももちゃんじゃなければ友達になったりしてくれないと思います(笑)

浬のちょうど良いチャラついた感じも個人的には好きですね。

とーじもまた男気があって良いです。

 

 

 

それぞれのキャラ設定もしっかりしていて面白いし、ストーリーも面白いので、

映画公開前にぜひ読んで頂きたい作品です。

 

ピーチガール

ピーチガール

  • 電子コミックでお悩みの方へ

    実は電子コミックによってはPC対応していないものがあるって知ってました?自分に合った電子コミックが4つの質問でわかるクイズを作りました!